NEWS

「NO NUKES 2012」でクラフトワークとYMOが初競演

7月7日(土)と8日(日)に千葉"幕張メッセ国際展示場 4・5ホール"で開催される、音楽家「坂本龍一」がオーガナイズする脱原発をテーマとした音楽フェスティバル「NO NUKES 2012」の追加出演者に「Kraftwerk」が決定した。

 

「Kraftwerk」は1970年にドイツで結成され、その後の電子音楽に多大な影響を与え、日本ではテクノポップを成立されるきっかけともなった。今回の競演は、今年4月に行われた「KRAFTWERK RETROSPECTIVE 1 2 3 4 5 6 7 8」で、坂本龍一と再会したことから実現したとのこと。これまでに「YMO」に多大な影響を与えてきた「Kraftwerk」だが、この2組の競演は今回が初となる。

 

また、本日からオフィシャルサイトにて第4次抽選先行の受付が開始されているので、こちらもチェックしてみてほしい。詳細は下記のとおり。

 

 

「NO NUKES 2012」

 

 

開催日:7月7日(土)、8日(日)

会場:千葉"幕張メッセ国際展示場 4・5ホール"

時間:開場10時30分 終演21時(各日とも予定)

料金:1日券¥6,800 2日通し券¥13,000 ※6歳未満入場無料(保護者同伴に限る)

出演者:

7月7日(土)Asian Kung-Fu Generation, アナログフィッシユ, Kraftwerk, ソウル・フラワー・ユニオン, 難波章浩 -Akihiro Namba-, the Hiatus, Hifana, 元ちとせ, YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦

8日(日)Acidman, 9mm Parabellum Bullet, Ken Yokoyama, 斉藤和義, 七尾旅人+大友良英+坂本龍一+ユザーン, NO NUKES 2012 忌野清志郎スペシャルセッション (仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一), Brahman, 山崎まさよし, YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦

 

■公式サイト

http://nonukes2012.jp

29
NOV