NEWS
< >

イスラエルと日本の文化交流イベント「TEDER TELAVIV TOKYO」開催へ

イスラエルと日本の「今」を体験できるイベント「TEDER TELAVIV TOKYO」が、9月4日(火)~25日(火)の間、東京・原宿のカフェ&レストラン"Lapaz"と、併設されているギャラリースペース"Creme de la creme"にて開催される。

「TEDER TELAVIV TOKYO」は、イスラエルと日本の外交関係樹立60周年を記念した文化交流プロジェクトで、イスラエルでもっとも注目されているネットラジオ&パーティーオーガナイザー「Teder(テデル)」と、デザインチーム「Rafsoda(ラフソーダ)」を初来日させ、音楽、デザイン、アート、ファッション、食、美容といった、さまざまなカルチャーの催しが21日間にわたり展開される。

音楽面では、イスラエルのネットラジオ「Teder」が期間限定のネットラジオ局を東京に開設し、毎日18:00から日本とイスラエルのアーティストによるライヴやDJ、トークショーを全世界に生配信される。イスラエルからは、サーフロックバンド「Boom Pam」や、ハウス~テクノ界のトップアーティスト「Guy Gerber」をはじめ、「Shalom Salon」、「Rapohnelizenz」、「Rejoicer」、「Cohen Beats」、「Hectik」といったイスラエルを代表するアーティストらが登場する。日本からは、「SOIL &“PIMP”SESSION」、「☆Taku Takahashi」などが参加するほか、MCの「K.A.N.T.A.」らが、イスラエルのビートメイカーとコラボしたヒップホップ~ブレイクビーツ好きには溜まらないプログラムなども予定されている。これらのプログラムはネットラジオはもちろん、会場でも観覧できるので、ぜひ会場へも足を運んでほしい。

デザイン、アート、ファッション面では、イスラエルのデザインチーム「Rafsoda」がキュレーターとなり、イスラエルのアーティストたちによるアクセサリーや小物などのプロダクトデザインの展示/販売が行なわれる。イスラエルのストリートアート界で常にトップの地位を保ち続けている「Unga(ウンガ)」や、MTVイスラエルのチーフデザイナーという経歴を持ち、DJ ShadowやA-Trakなど世界的アーティストのアートワークを手掛ける「Pilpeled(ピルペレッド)」の作品などが展示されるほか、「Unga」がデザインした「TEDER TELAVIV TOKYO」のオフィシャルTシャツの販売も行なわれる。また、1Fにあるカフェ"Lapaz"では、中東をはじめアジアやヨーロッパなど、さまざまな国と地域の食文化がフュージョンされた本場のイスラエル料理も楽しめる。

音楽、デザイン、アート、ファッション、食、美容といった、イスラエルと日本のカルチャーが楽しめる21日間。毎日新しい発見や企画が詰め込まれた文化交流イベント「TEDER TELAVIV TOKYO」を、ぜひ会場でも体験してほしい。詳細は下記のとおり。


「TEDER TELAVIV TOKYO(テデル・テルアビブ・トーキョー)」

期間:2012年9月4日(火)~25日(火)
時間:11:00~23:00 ※9月4日(火)のみ 21時から一般入場可
会場:Lapaz / Creme de la creme
住所:東京都渋谷区神宮前2-22-2 1F / 2F http://www.lapaz-tokyo.com
※一部イベントを除き、入場無料


■ネットラジオTeder(テデル)
http://teder.fm/
※期間中は日本時間18:00からラジオを毎日配信。

03
FEB

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL