NEWS
< >

FLYING LOTUSのドキュメンタリー映像『Layer 3』が公開

「electraglide 2012」に出演を控えるFLYING LOTUSのドキュメンタリー映像『Layer 3』が公開された。

この映像は、Red Bull Music Academyによって制作された約6分に渡るこのショートフィルムは、LAを拠点に活躍するプロデューサー、Flying Lotus、本名Steven Ellisonのテクノロジーとインスピレーションを探るものとなっており、最新アルバム『Until The Quiet Comes<Warp>』のリリース記念ライブの舞台裏に迫るドキュメンタリー。

映像アーティスト、StrangeloopとTImeboy、そしてFlying Lotusとともに作り上げられるショー『Layer 3』。ステージに立つ、2006年のアカデミー卒業生であるFlying Lotusは透明の幕に挟まれ、その前後の幕にインタラクティブなプロジェクションを投影。スタンリー・キューブリックの名作『2001年宇宙の旅』から、サイケデリックな”スターゲイト シーン”を映し出し、このアシッドトリップ映像に、3Dパターンのグリッドや光が一斉にエリソンの体から生み出されるかのように飛び出すという演出。まさに恍惚のライブショーとして成功を収めた。

「electraglide 2012」では、どのようなパフォーマンスになるか注目が集まるが、この映像が1つのヒントになるのではないだろうか。詳細は下記リンクより。


■Red Bull Music Academy
http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/flying-lotus-layer-3-video

■electraglide 2012
http://www.electraglide.info/


●About Red Bull Music Academy
30名2組の選ばれた参加者たち - プロデューサー、ボーカル、DJ、楽器演奏者など - が世界中から集まり、毎年あらゆる都市にて開催されている。
2週間に渡り、各グループは大物音楽家のレクチャーを聴き、楽曲を共に制作し、また開催都市の素晴らしい会場にてパフォーマンスを行う機会を与えられる。
1998年に始まったこのアカデミーは世界中を廻り、ベルリン、ケープタウン、サンパウロ、バルセロナ、ロンドン、トロントなど多くの主要都市で開催されてきた。
そして2013年4/28-5/31の間、ニューヨークでの開催が決定。日本からは仙台出身のビートメイカー、EMUFUCKAことTAKAFUMI SAKURAIの参加が確定している。

■Red Bull Music Academy
http://www.redbullmusicacademy.jp