NEWS
>

松岡”matzz”高廣 & 櫻井喜次郎 & 中村祐介によるユニットTres-menがカバーアルバムをリリース

 東京・大阪を中心に数々のビッグパーティーを手がける櫻井喜次郎と、quasimode を中心に多方面で活躍するパーカッショニスト松岡"matzz"高廣、BLU-SWINGのキーボーディスト、コンポーザーとして活躍する中村祐介を中心とする、スペシャルユニットTres-menがカバーアルバム『Tres-men』を4月にリリースすることとなった。

 内容は、orange pekoeをフィーチャリングしたSergio Mendesの隠れた名曲「Why」、Madeline Bellの「That's What Friends Are For You」、サイゲンジをフィーチャリングしたLighthouseの「One Fine Morning」、昨年復刻されて話題となったフロアキラー「Sister Jane」、AOR方面からも熱い支持を得るTed ColemanBandの名曲「Samba De」、そしてイタリアの重鎮Paolo Scottiをも唸らせたMass Productionの至宝のディスコ「Cozmic Lust」など、往年のクラブアンセムへのオマージュと、次世代のダンスミュージックへの追及を目指して構成されている。

 限られたDJのみがスピンして注目されるも、その楽曲がなかなか正規リリースされなかっただけに、今回のリリースは大きな注目を集めそうだ。なお、本アルバムはタワーレコード限定販売となっている。詳細は下記のとおり。



- Information -

アーティスト:Tres-men
タイトル:Tres-men
レーベル:Playwright
フォーマット:CD
発売日:4月10日
価格:¥2,000-


●トラックリスト ※( )内はオリジナルアーティスト
1. Why feat. orange pekoe  (Sergio Mendes & The New Brasil 77)
2. Cosmic Lust (Mass Production)
3. One Fine Morning feat.saigenji (Lighthouse)
4. Samba De (Ted Coleman Band)
5. That's What Friends Are For feat. Tomoko Nagashima (orange pekoe) (Madeleine Bell)
6. .Sister Jane (Max Greger Jun.)
7. One Fine Morning feat. Saigenji -Next Fine Morning Remix-
8. That's What Friends Are For feat. Tomoko Nagashima (orange pekoe) -Urban Night Remix-


■Tres-menオフィシャルサイト
http://tres-men.com/
19
JUN

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL