NEWS
< >

「FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013」第2弾ラインナップに瀬戸内寂聴を発表。90分のスペシャル法話が実現

7月13日(土)に幕張メッセで開催される「FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013」の第2弾ラインナップが発表された。

先日、出演アーティスト第1弾として、CRASSの創設者=ペニー・リンボーが発表され騒然となったが、その第2弾出演者もびっくり。ダブルヘッドライナーともいうべきその名前は、天台宗名誉住職にして小説家の瀬戸内寂聴。今回、FREEDOMMUNEのために90分のスペシャル法話を披露するというのだ。1973年に51歳で出家を決意、中尊寺にて天台宗で得度、法名を寂聴として以来、京都嵯峨野で寂庵と名付けた庵に居し、現在も執筆、写経、法話、など積極的に幅広く活動している。近年は、自伝的テレビドラマ『女の一代記』の放映や、「ケータイ小説」のジャンルにも進出、そして反原発を唱え続け「さようなら原発10万人集会」でのスピーチも行ったりと、今回の法話でどのような話が聞けるか非常に楽しみなところだ。



- Event Information -

タイトル:FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013
開催日:7月13日(土)
開場:千葉"幕張メッセ"
時間:17時
料金:無料(1口1,000円からの募金を用意)
出演:Penny Rimbaud co-founder of CRASS, 瀬戸内寂聴, and more

■オフィシャルサイト
http://www.dommune.com/freedommunezero2013/
21
SEP

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL