NEWS

DJ BAKUがMASCHINE 2の使用方法とベースミュージックの制作方法をレクチャーするワークショップを開催

トラック制作のほぼ全てをMASCHINE 2で行うDJ BAKUと、Native Instruments社製品のプロダクト・スペシャリストの橋本洋による、MASCHINE 2ユーザーを対象にしたワークショップが中目黒"Solfa"にて開催される。

ワークショップは、7月13日(日)と7月21日(月)に行われ、1日約4時間とみっちりレクチャーが受けられる。参加者は、自身のパソコンとMASCHINEコントローラの使い慣れた環境で受講でき、DJ BAKUのオリジナルトラックで使用されたサウンドソースでオリジナルトラックの制作を進めながら、MASCHINE 2の機能とベースミュージックの制作方法について学ぶこととなる。ワークショップの最後には、DJ BAKUのアーティスト感をテーマにしたトークも予定されている。

なお、受講は30名限定となっているため、申し込みはお早めに。




タイトル:MASCHINE 2の悩みを解消してBASS MUSICの制作を極める!
開催日:7/13(Sun),7/21(Mon)
会場:15:00
開演:15:15
終了:19:00
場所:Solfa
Tel:03-6231-9051
出演アーティスト:DJ BAKU
ナビゲーター:橋本洋(soundrope)
定員:30名
料金:11,000(2日間)前売りのみ
チケット販売:ローソンチケット *ローソンチケットのホームページにアクセスして、検索ウィンドウでLコードの「74732」と入力し検索を行ってください。
対象:MASCHINE 2ユーザー
対象ジャンル:BASS MUSIC、BREAK BEATS, Drum & Bass, HIPHOP , Experimental
参加者持参品:パソコン/MASCHINEコントローラ/ヘッドフォン,イヤフォン

■SOLFA
PREV
中目黒にギャラリー/イベントスペース"VOILLD"がオープン
中目黒にギャラリー/イベントスペース"VOILLD"がオープン
NEXT
兵庫の音楽フェスティバル「ONE Music Camp 2014」の最終ラインナップにbonobos、SEYRAなどが発表
兵庫の音楽フェスティバル「ONE Music Camp 2014」の最終ラインナップにbonobos、SEYRAなどが発表