NEWS

SoundCloud上のオープンマイク!SWING-Oが新たなプロジェクトを展開

キーボーディスト/プロデューサーのSWING-Oが新たなプロジェクトをSoundCloudで展開し話題となっている。

SWING-Oが展開しているのが「SoundCloud上のオープンマイク」。SWING-Oが https://soundcloud.com/rap-with-piano にアップした24小節のピアノ伴奏をダウンロードし、それにラッパーが自由にリリックを乗せ、同サイトに再アップするという斬新な企画。

第1弾は、Kendrick Lamarの話題曲と同ネタ「The Isley Brothers」。すでにSUIKAのタカツキやTOKYO TRIBEにも出演していた大袈裟太郎もアップしている。キャリアの有り無しに制限はない為、ラッパーにとっても様々なオーディエンスに聴いてもらうチャンスを得る事ができる。今後はこのシステムを英語で世界中のラッパーにもインフォメーションされる予定なので、世界中のラッパーやリスナーとの交流の場となりそうだ。

SWING-Oは、昨年の自身の誕生日イベント「45 Fes」を行った際、ピアノ伴奏のみでラッパーとコラボを展開。ビートなし、ピアノ伴奏のみというラッパーにとって厳しい環境のなか、ライムスターMummy-D、KOJOE、ロマンクルーらのパフォーマンスがパフォーマンスを行った。
結果「ピアノとラップ」という新たなジャンルが出来上がったかのようなバズが起き、後にリリースされたライムスターのベストアルバム「THE R」にもSWING-Oのピアノ伴奏のみの「ちょうどいい」「It’s a new day」が収録されるという経緯を経ての本企画ともいえる。

「この24小節でもって、いろんなラッパー/詩人の作品を発表しあうって面白くない?それもアカウントを皆で共有すれば同じ元ネタで、皆がどう自己表現するのか?を聴くことが出来る、そんな試みを始めてみようと思います。直接参加をお願いしてる人も多々いますが、プロアマ学生問わず、同じ素材でスキルやフロウやストーリーを競う、そんな場を提供しよう!て話。ラッパー/詩人じゃない人も、興味を持ってくれたなら是非シェアしてね!!! - SWING-O -」

また今年のSWING-Oの誕生日に「#ピアノとラップ」を実施、すでに豪華アーティスト達が参加を表明しており、ネットとリアルな場でのリンク、展開から目が離せない。



■サウンドクラウド上の"オープンマイク"
https://soundcloud.com/rap-with-piano

アカウント情報
e-mail: 1@ori-gami.com
パスワード: swing-o


- Event Information -

開催日:6月25日(木)
会場:JZ-Brat
時間:18:30open 19:30start
料金:前売3,500円、当日4,000円、学割2.000円
出演:SWING-O : Piano [#ピアノとラップ #RapWithPiano] サイプレス上野, 山崎円城(F.I.B. Journal), Coma-Chi, KOJOE , AFRA, toto (SUIKA), [#ピアノとダンス #DanceWithPiano] yayo, Downtown Bounce, Kosio Rawman, SARO, 藤野貴世子, iColor's, [DJ] Hiroking, and more
18
FEB
PREV
「OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 LAUNCH PARTY」フルラインナップ発表!JONNY DUB、CHAZBOら出演決定
「OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 LAUNCH PARTY」フルラインナップ発表!JONNY DUB、CHAZBOら出演決定
NEXT
「RISING SUN ROCK FESTIVAL」第3弾ラインナップにMAN WITH A MISSION、聖飢魔 II、 LOUDNESSら20組が発表
「RISING SUN ROCK FESTIVAL」第3弾ラインナップにMAN WITH A MISSION、聖飢魔 II、 LOUDNESSら20組が発表