NEWS

ULTRA JAPANが今年の経済波及効果を算出!今年は95億円前後と予測

9月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)の3日間、TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場)にて開催する「ULTRA JAPAN 2015」が、開催に伴う経済波及効果を算出した

昨年の「ULTRA JAPAN」は2日間で42,000人を動員した本フェスティバルだが、今年は規模を拡大し3日間で90,000人の来場者が見込まれている。その経済波及効果は、95億円前後となる予測を算出。この数字は、会場費・事業費に加え、来場者の「飲食費」「観光・娯楽費」「宿泊費」「交通費」「お土産・買い物代」を来場者属性(世代比率、住まい(都道府県・海外))と照らし合わせて算出されている。

ハリウッドで開催されたエレクトリックミュージックのビジネス向けのカンファレンス「International Music Summit」で発表されたレポートでは、北米でのEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)のビジネス規模は、約19億ドル(約2256億円)にまで拡大してるという。
PREV
大阪CIRCUSが3日間にわたる3周年記念パーティーを開催
大阪CIRCUSが3日間にわたる3周年記念パーティーを開催
NEXT
「茨城県音楽祭vol.3」にAKLO、SALU、MATT CAB、DOBERMAN INFINITYなど豪華アーティストが出演決定
「茨城県音楽祭vol.3」にAKLO、SALU、MATT CAB、DOBERMAN INFINITYなど豪華アーティストが出演決定