NEWS

FIRE BALLがQRATESで12インチをリリース

 近年世界的に高まっている「アナログレコードブーム」は、2015年下半期を過ぎてもその勢いはとどまることなく、ここ日本でもアーティストがレコードで自分たちの音楽作品を発表したいというニーズがさらに加速している。そこでレコード販売とデジタル配信を融合させたプラットフォームを提供している「QRATES」は、アーティストがファンから直接プリオーダーやファンディングという形で、製造オーダー前に予約と販売代金を集めることにより小ロットでもアーティストにとってリスクや負担なくレコードプレス製造と販売ができるウェブサービスを考案。今年からユニバーサルミュージックジャパンと提携し、さまざまなアーティストのレコード販売を開始する。

 本プロジェクトの第1弾として、レゲエアーティストのFIRE BALLが7月1日(水)に同時リリースした『FIRE BALL All Time Best』のBLACK盤とWHITE盤2枚のアルバムから、アナログカットをイメージしてメンバーが選んだそれぞれ2曲ずつ、計4曲をフィーチャーした12インチのミニアルバムを300限定で販売。オーダー受付は、8月20日(木)から「QRATES」のFIRE BALLアーティストページから開始、30日間の予約受付期間の後、プレス制作を経て購入者の元に直接届けられるとのこと。

 なお「QRATES」は、アーティスト自身がレコードのファンディング企画や楽曲の宣伝のために、自由にプロモーションムービーをページ内に挿入できる新機能を9月に公開予定。現在は、この機能のお披露目を兼ねてFIRE BALLメンバーであるTRUTHFUL a.k.a. STICKO氏のインタビューやバンドのリハーサルシーンなどを交えたミニムービーが公開されている。

■FIRE BALLアーティストページ
https://qrates.com/artists/fireball

■「QRATES」ウェブサイト
https://qrates.com
06
APR
PREV
関西最大級フェス「MUSIC CIRCUS '15」追加アーティスト発表
関西最大級フェス「MUSIC CIRCUS '15」追加アーティスト発表
NEXT
ShigeoJD + DJ MAARの新ユニットFAKE EYES PRODUCTIONが新EPリリース発表
ShigeoJD + DJ MAARの新ユニットFAKE EYES PRODUCTIONが新EPリリース発表