NEWS

総勢40人!豪華DJ陣によるスクラッチセッション公開

 今年9月、6日間にわたって東京の夜をDJテクニックとパフォーマンスで魅了した「Red Bull Thre3Style 2015」のワールドファイナル。毎夜激しい盛り上がりを魅せていたDJバトルの舞台裏で、「Red Bull Thre3Style」の別プロジェクト「40人の豪華DJたちによるスクラッチセッション」が行われていた。

 本セッションには、レジェンドDJのJAZZY JEFFやZ-TRIP、DMCチャンピオンに三度輝いたQBERTといった大物DJたちがリーダーとなり4人1組で10チームに別れ、スクラッチのショートセットをパフォーマンス。それを次のチームへとバトンタッチするという、リレー形式で40人のスクラッチセッションが繰り広げられた。
 また、ここで使用された機材として、40台のPioneerのターンテーブル「PLX-1000」と40台のSERATO DJ専用2CHミキサー「DJM-S9」、80本のXLRケーブル、そして6台ものPAミキサーが設けられたという。
 なお、本セッションによって、豪華アーティストたち総勢40名の前代未聞の共同名義による8分のオリジナルDJミックスが完成。セッティングやセッションの様子はオフィシャルサイトで見ることができる。

■40 DJs SCRATCH SESSION
https://www.redbull.com/jp/ja/music/stories/1331752077690/red-bull-thre3style-40-djs
PREV
「WIRED CLASH」で石野卓球とKEN ISHIIが初B2Bセットを披露!エリア別のラインナップも公開
「WIRED CLASH」で石野卓球とKEN ISHIIが初B2Bセットを披露!エリア別のラインナップも公開
NEXT
日本初!遊園地貸し切りイベント開催
日本初!遊園地貸し切りイベント開催