NEWS
< >

ジャネット・ジャクソン、14年ぶりの来日公演にファン大熱狂。土日は東京公演

 10月に7年ぶりのニュー・アルバム『アンブレイカブル』を発売し、全米アルバム・チャート1位を獲得したジャネット・ジャクソン。彼女の来日公演が11月19日(木)にインテックス大阪で行われた。

 日本でのショーは2002年のワールド・ツアー以来、約14年ぶり。会場には往年のファンだけでなく、親と一緒に来たティーンや、ジャネット風ファッションに身を包んだ20~30代の女性など、幅広いファンで埋め尽くされた。また、ジャネットの粋な計らいで来場客全員に花がプレゼントされた。
最新シングル「バーンイットアップ!」で始ったライブ。

 前半は、80年代の『コントロール』や『リズム・ネイション1814』からのヒット曲を中心に構成され、曲の合間に「オオキニ!オオサカ!」という関西弁も披露。そのほかにも亡き兄マイケルとのコラボ曲「スクリーム」、そして「リズム・ネイション」を披露し、約1時間半・全33曲におよぶライブは大熱狂のうちに幕を閉じた。

 11月21日(土)・22日(日)には、年内のワールド・ツアーの締めくくりとして、さいたまスーパーアリーナで東京公演が行われる。


■東京公演の情報はこちら
http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/11janet/ 写真:渡邉一生 写真:田浦ボン
01
JUL

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL