NEWS
< >

レディオヘッドがヨーロッパのフェスでニューアルバムを披露

 レディオヘッドが今夏、ヨーロッパで開催される3つのフェスに出演する。

 先日レディオヘッドが新会社を設立したことが明らかとなり、アルバムリリース目前かもしれないというニュースを掲載したが、この記事を裏付ける情報が公開された。6月1日~5日スペインで開催される「Primavera Sound 2016」にヘッドライナーとして出演が決定。「Primavera Sound 2016」のオフィシャルページにて、“イギリスのバンドレディオヘッドがニューアルバムを披露”と公式に発表されているのだ。
 さらに6月30日~7月3日にスイスで開催される「OpenAir St. Gallen」、7月7日から9日にポルトガルで開催される「NOS Alive Festival」にもヘッドライナーとしての出演が決定しており、米音楽メディアCONSEQUENCE OF SOUNDは7月にアメリカを含むワールドツアーを行うのではないかと報じている。
 レディオヘッドとしてライブを行うのは2012年以来4年ぶりとなり、来日が実現すれば日本では同年フジロックへの出演以来のライブとなる。噂されている9作目のアルバムのリリース、ツアーの日程と、今後の動きから目が離せない。

参照もと:CONSEQUENCE OF SOUND
http://consequenceofsound.net/2016/01/radiohead-will-tour-in-2016/

■「Primavera Sound 2016」
http://lineup.primaverasound.es/2016

■「OpenAir St. Gallen」
http://www.openairsg.ch/en/

■「NOS Alive Festival」
http://nosalive.com/en/