NEWS

Mark Pritchard名義で初のアルバム。トム・ヨークらやBibioらが参加


 英ガーディアン誌の「死ぬまでに聴くべき1000枚」にも選ばれたアンビエント・テクノの歴史的名盤『76:14』(1994年)を生み出したユニット、Global Communicationのひとり、Mark Pritchard。これまでに、Harmonic 33、Africa Hitech、Use Of Weaponsなどのコラボユニット名義や、Harmonic 313、Troubleman、N.Y. Connectionといった数多くのソロ名義を使い分け、多彩なエレクトロニック・ミュージック作品を発表。また、Radiohead 、Aphex Twin、Depeche Mode、Massive Attack、Amy Winehouseをはじめとする著名アーティストたちの作品のリミックスも手がけており、プロデューサーとしても絶大な信頼を得ている。そんな彼のニューアルバム『Under The Sun』が5月13日(金)に発売される。
 
 本作は、本名名義(Mark Pritchard)としては初めてのオリジナルアルバム。Thom Yorkeを招いた「Beautiful People feat Thom Yorke」をはじめ、Bibio、Anti Pop ConsortiumのBeansらをフィーチャーした楽曲など全17曲を収録している。現在、本アルバムからの最新曲「Sad Alron」が公開中なので、ぜひチェックしてほしい。


Mark Pritchard - Sad Alron


- Release Information -
アーティスト:Mark Pritchard
タイトル:Under The Sun
レーベル:Warp Records/Beat Records
発売日:2016年5月13日(金)
価格:2,200円(税別)

[Tracklist]
1. ?
2. Give It Your Choir feat Bibio
3. Infrared
4. Falling
5. Beautiful People feat Thom Yorke
6. Where Do They Go, The Butterflies
7. Sad Alron
8. You Wash My Soul feat Linda Perhacs
9. Cycles of 9
10. Hi Red
11. Ems
12. The Blinds Cage feat Beans
13. Dawn Of The North
14. Khufu
15. Rebel Angels
16. Under The Sun
17. In Stillness / Light Bodied (Bonus Track for Japan)

■予約はこちらから
beatkart: http://shop.beatink.com/shopdetail/000000002024
Amazon: http://www.amazon.co.jp/dp/B01CG1S9NA
iTunes: http://apple.co/1oQDwSo
PREV
2,000個のビー玉で音楽を奏でる美しい楽器が話題に。動画は必見。
2,000個のビー玉で音楽を奏でる美しい楽器が話題に。動画は必見。
NEXT
Jeff Mills×東京フィルハーモニー交響楽団のコラボイベント「爆クラ」のチケットが追加販売開始
Jeff Mills×東京フィルハーモニー交響楽団のコラボイベント「爆クラ」のチケットが追加販売開始