NEWS

AKAIがワイヤレス再生可能なアナログレコードプレーヤーを発表

 MPCシリーズでお馴染みのAKAIが、ブランド初のピュアオーディオ製品として、リスニング用アナログレコードプレーヤー「BT500」を4月9日(土)に発売する。

 本機最大の特徴は、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドフォンからワイヤレスでレコード音源を再生できること。USB端子も搭載されており、USB端子からパソコンやiOS機器に繋ぐことで、レコード音源を44.1kHz/16bitまたは48kHz/16bitのデジタル出力も可能。またレコードの音源を簡易的にデジタル録音することもできる。
 そのほかの特徴は、モーターのノイズや振動を機械的に排したベルトドライブ方式を採用しており、33 1/3、45回転に対応。プラッターは重量感のあるアルミダイキャスト製となっており、精度の高いトラッキングを可能にするストレートトーンアームやアンチスケーティング調整機能、繊細な針圧調整が可能なカウンターウェイトを搭載。楕円形VM型オーディオテクニカ製カートリッジと安定性の高いゴム製のスリップマットが付属している。



- 仕様 -

ターンテーブル駆動方式:ベルトドライブ方式
モータータイプ:アイソレーテッドDCモーター
スピード:33 1/3、45RPM
S/N比:67dB(A-weighted)
出力レベル:2.5mV(プリアンプ・オフ)、155mV(プリアンプ・オン)
フォノプリアンプゲイン:34dB(公称)、RIAAイコライズ
プリアンプ:スイッチ切り替え式
ワウフラッター:< 0.2%(weighted)@3kHz(JIS)
USBオーディオ:44.1/48kHz(選択式)、16bit、USB1.1
カートリッジタイプ:デュアルムービング・マグネット
カートリッジ:AT95E
交換針:ATN95E
電源:12V DC、500mA
ボディベース:MDF
出力端子:金メッキRCA端子
プラッター:防振アルミダイキャスト
スリップマット:防滑ラバーマット
水平システム:水平器と調整可能な脚部
トーンアーム:アルミニウム
ピボット:アルミニウム
操作子:アルミニウム
サイズ(W x D x H):約444 x 364 x 123mm
重量:約6.3kg
※ 仕様は断りなく変更される場合がございます。
PREV
「RAINBOW DISCO CLUB 2016」の最終ラインナップ発表
「RAINBOW DISCO CLUB 2016」の最終ラインナップ発表
NEXT
“EDM is dead?”米メディアがラスベガスEDMシーンの変化を報じ話題に
“EDM is dead?”米メディアがラスベガスEDMシーンの変化を報じ話題に