NEWS

GWに行くべきパーティー/フェスティバル #04 「STÜSSY presents Stones Throw 20th Anniversary Festival -Hella International-」「PACHA FESTIVAL TOKYO 2016 KICK OFF」

 目前に迫ったゴールデンウィーク。クラベリアでは4月28日(木)から5月8日(日)に開催されるパーティーとフェスティバルのなかから、“これは行くべき”というものをピックアップし、数回にわけてご紹介。4回目に取り上げるのは4月29日(金・祝)にSOUND MUSEUM VISION(渋谷)「STÜSSY presents Stones Throw 20th Anniversary Festival -Hella International-」、そして5月3日(火・祝)晴海客船ターミナル(東京都中央区)で開催される「PACHA FESTIVAL TOKYO 2016 KICK OFF」の2イベント。
   
STÜSSY presents
Stones Throw 20th Anniversary Festival
-Hella International-

世界中の音楽フリークスに支持されるインディレーベルStones Throwの20周年パーティー。
LAからStones Throwを代表するアーティストたちが集結する豪華ラインナップが実現!

 
 ヒップホップを軸に一貫したセンスで多様なジャンルを扱ってきたLA発のレーベルStones Throw。DJ/プロデューサーであるPeanut Butter Wolfが1996年に立ち上げてからMadlib、J Dilla、J. Rocc、Dudley Perkins、Dam Funkなど多才なアーティストたちを多く排出。ヒップホップ、ソウル、ファンクなど多岐にわたる音楽シーンをはじめ世界中の音楽フリークスを熱狂させてきたStones Throwの20周年パーティーが開催!
20周年ならではの超豪華ラインナップ

 ここで本パーティーの出演アーティスト・見所をご紹介。まず注目すべきは、Stones Throwから集結する豪華アーティストたち。Stones Throw主宰であり、今もなお第一線で活躍を続けるPeanut Butter Wolfを筆頭に、元祖エレクトロサウンドのパイオニアとして知られるレジェンドアーティストEgyptian Lover、新たなヒップホップ・ムーブメントを起こしているヒップホップ集団オッド・フューチャーの一員としても活躍するラッパーEarl Sweatshirt、さらにKendrick Lamarなどのプロデュースも手がけるビートメイカーKnxwledgeらが一堂に集結する。これだけの面子が揃う時点ですごいことだが、パフォーマンス内容にも注目だ。近年、ミュージックビデオを中心に音楽と映像を取り入れた「Video DJ」のパイオニアとしても活動しているPeanut Butter Wolfは今回、「Live Video DJ」としてのライブセットを披露。またEgyptian Loverはアナログレコード、ドラムマシン: 808、マイクを使用したスペシャルなライブ & DJセットを披露する。
 さらに国内からはStones Throwと所縁の深いMURO、KOCO a.k.a. shimokita、Sauce81らと、こちらも豪華キャストが勢揃いする。
 
Peanut Butter Wolf Live VJ Mix NYE 12-31-08 Part 1


Knxwledge - Flyinglizrds
 
 SOUND MUSEUM VISIONの部長 松鶴さんはStones Throwのパーティーについて下記のように話している。
「定期的にStones Throwのパーティーを行っていますが、毎回Stones Throwが好きな人々の一体感を感じられ、幸せな雰囲気で包まれています。常に新しいものを提供しようとするStones Throwの探究心は音楽だけでなくアートワークにもあらわれ、非常に魅力的。特にEarl Sweatshirts with Knxwledgeのライブは必見です!」
 ヒップホップ、ソウル、ファンク、ディスコ、etc……。とにかくディープで黒い音、ファンキーな音好きにはマストなパーティーだろう。
また、Peanut Butter Wolfによるミックステープのノベルティ付きのStones Throw × STÜSSYコラボTシャツも下記店舗・ウェブサイトで販売されている。Stones Throwファンだったら抑えておきたいアイテムだ。

▪︎STÜSSY online store
https://shop.stussy.jp/lineup/detail/17657
▪︎取り扱い店舗:原宿、新宿、代官山、大阪南、大阪梅田、名古屋栄、名古屋名駅
開催概要
開催日:4月29日(金・祝)
会場:SOUND MUSEUM VISION(渋谷)

■Stones Throw 20th Anniversary Festival詳細
http://www.clubberia.com/ja/events/250220-Stones-Throw-20th-Anniversary-Festival-Hella-International/
 
 
 
 
 クラブミュージック好きなら一度は見たことがあるだろう“さくらんぼマーク”。このマークでお馴染みのスペイン・イビサを象徴するクラブPACHAが音楽フェスティバルとして日本に上陸する。会場は東京港やレインボーブリッチなど美しいロケーションの晴海客船ターミナル(東京都中央区)。注目は、本人も出演するテニスのMV「Hello」がスマッシュヒットしたMartin Solveig。「Hello」の印象が強いため“最近のアーティスト”といった印象が強いが1994年からDJキャリアをスタートさせ、フランスの国民的人気ダンスミュージック・プロデューサーのひとり。「Hellow」で共演したBob SinclarやEDMスターのDavid Guettaと肩を並べるほど。また1997年のデビュー以降、ダンスミュージックシーンのトップに君臨し続けるBasement JaxxがDJセットで登場するとあれば、流行に敏感な人たちに、とくにオススメだ。
 
PACHA FESTIVAL TOKYO 2016 KICK OFF TEASER 2

 
 なお、こちらのイベントへクラベリア読者のみなさんを抽選で2組4名様ご招待!応募方法は、「PACHA FESTIVAL TOKYO 2016 KICK OFF 招待希望」と件名を記載し、本文に「名前」、「年齢」を記載してinfo@clubberia.com宛にメールにてご応募ください。なお応募締め切りは4月27日(水)までとなります。当選者発表は、当選者の方にのみ4月28日(木)にご連絡いたします。たくさんのご応募お待ちしております。
 
 
開催概要
開催日:5月3日(火・祝)
会場:
晴海客船ターミナル(東京都中央区)

PACHA FESTIVAL TOKYO 2016 KICK OFF詳細
http://www.clubberia.com/ja/events/249600-PACHA-FESTIVAL-TOKYO-2016-KICK-OFF/
PREV
GWに行くべきパーティー/フェスティバル #05 「Rainbow FESTIVAL 2016」
GWに行くべきパーティー/フェスティバル #05 「Rainbow FESTIVAL 2016」
NEXT
GWに行くべきパーティー/フェスティバル #03 「Electric Zoo Beach Tokyo」
GWに行くべきパーティー/フェスティバル #03 「Electric Zoo Beach Tokyo」