NEWS

Ryo Murakamiが「ヴェネツィア国際現代音楽祭」銀獅子賞を受賞

 緊張感のあるアブストラクトなエレクトロニックミュージックサウンドでコアな音楽ファンを魅了するRyo Murakamiが、「ヴェネツィア国際現代音楽祭」において銀獅子賞を受賞することが明らかとなった。

 「ヴェネツィア国際現代音楽祭」とは、1985年から2年に1度ヴェネツィアで開催されている現代美術の国際美術展覧会、「ヴェネツィア・ビエンナーレ」の音楽部門。アーティストの選抜方法は国によって異なるが、日本では外務省系の独立法人、国際交流基金が運営し、コミッショナー(展示企画者)と代表アーティストを毎回選出している。
(参照もと:Wikipedia  https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴェネツィア・ビエンナーレ)

 「ヴェネツィア国際現代音楽祭」オフィシャルページでは、「世界のオーディエンスや評論家が賞賛するRyo Murakamiの多ジャンルを織り交ぜる革新的なアプローチは注目すべき」と評価。「ヴェネツィア国際現代音楽祭」は10月8日(土)にヴェネツィア の会場Teatro alle Teseにて開催される。

■「ヴェネツィア・ビエンナーレ」オフィシャルページ
http://www.labiennale.org/en/music/biennale-music/murakami.html?back=true
16
FEB