NEWS

野外音楽フェスティバル「sea of green」が今年も開催。Daniel Bell、ROVOら登場。

 “子供から大人まで家族連れでも楽しめる空間作り”を提案する野外音楽フェスティバル「sea of green」。昨年の開催では、Chris Coco、Christian Burkhardt、DJ Hell、Einzelkind、Prins Thomasなど名だたるアーティストが登場。 その「sea of green」が、今年も10月15日(土)から16日(日)にかけて福井・麻那姫湖青少年旅行村 中島公園で開催。その出演アーティスト第1弾が発表された。

  発表されたアーティストは、ミニマルハウス/テクノシーンの重鎮として知られるデトロイト出身のトッププロデューサーDaniel Bell。ドイツの人気テックハウスレーベルDIYNAMIC MUSICの看板アーティストとして注目を集めるドイツ人プロデューサーStimming。今年結成20周年を迎える日本のカリスマトランスロックバンドROVO。ダイナミズム感に溢れたサウンドと日常のなかの喜怒哀楽を写実的に描き出す世界観で人気を博す日本のポップスユニットPolarisら計4組。

 本フェスティバルの早割チケットは、現在オフィシャルサイトで販売中。今年から、入場チケット代金はテント費が含まれているのでお間違えのないように。

■オフィシャルサイト
http://seaofgreen.jp/


- Event Information -
タイトル:sea of green’16
開催日:10月15日(土)〜16日(日)
会場:麻那姫湖青少年旅行村 中島公園(福井県大野市中島)
時間:TBA
料金 : 早割B 入場チケット 8,000円, 入場チケット+P(駐車場)チケット 10,000円, 入場チケット 4枚組 30,000円, オートテントサイトチケット 5,000円
出演者:DBX aka Daniel Bell, ROVO, Polaris, Stimming, and more.

■イベントページ
15日(土)
http://www.clubberia.com/ja/events/256062-sea-of-green16/
16日(日)
http://www.clubberia.com/ja/events/256063-sea-of-green16/
PREV
23歳以下入場無料! WOMBが毎年恒例のサマーキャンペーンを実施
23歳以下入場無料! WOMBが毎年恒例のサマーキャンペーンを実施
NEXT
サイケデリックロックバンドTAME IMPALAがアルバム『Currents』のデラックスエディションをリリース
サイケデリックロックバンドTAME IMPALAがアルバム『Currents』のデラックスエディションをリリース