NEWS
< >

BOOM BOOM SATELLITESの川島道行が逝去

 国民的ロックバンドBOOM BOOM SATELLITESのメンバー川島道行が、今月9日(日)に脳腫瘍のため亡くなった。このことを11日(火)に所属事務所が発表。享年47歳だった。

 今年でデビュー20周年を迎えるはずだったBOOM BOOM SATELLITES。今年の6月に、5度の脳腫瘍の発症とその後遺症を理由に活動終了を発表。6月22日(水)には、最後の作品となるEP「LAY YOUR HANDS ON ME」をリリース。その後、川島は音楽活動に終止符を打ち、家族とともに穏やかな日々を過ごしていた。

 メンバーの中野雅之は、「ようやく不自由な身体から解放されて、今頃は世界中を飛び回っているのではないかと想像しています。悲劇ではなく、人生のゴールとハッピーエンドを手に入れた瞬間でした」とコメントを発表。また、川島に代わってファン、関係者への感謝の意として「今迄支えてくれてありがとう。これからも僕たちが作った音楽を、ともに過ごした時間と記憶を大切に、力強く生きていって下さい」とのメッセージを寄せている。

 通夜・告別式は近親者のみで行い、後日ファンを対象とした「お別れの会(仮称)」が実施される予定。日時・場所などの詳細は未定となっている。

■「LAY YOUR HANDS ON ME」



■BOOM BOOM SATELLITES 『LAY YOUR HANDS ON ME』スペシャルトーク
02
DEC

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL