NEWS

過去最高の来場者数を記録! 渋谷で開催された「The Do-Over TOKYO 2016」のアフタームービーが公開

 2011年日本に初上陸し、今では夏の風物詩として多くのダンスミュージックファンに愛されている世界有数の野外フリーパーティー「The Do-Over」。今年は、三連休の中日という絶好のスケジュールが実現した東京での「The Do-Over」に加え、スピンオフ企画「The Do-Over FUKUOKA -Beach/Pool Party–」が福岡で初開催。両日とも多くのダンスミュージックファンが集まり、パーティー名物の特製サングリアを片手に皆思い思いに体を揺らしていた。
 「The Do-Over」の出演アーティストは“ミステリーゲスト”と呼ばれ、当日まで正体が明かされないことで有名だ。今回のゲストには、「ミックステープキング」ことニューヨーク出身のヒップホップレジェンドTony TouchやベルリンのベテランハウスアーティストOliver $が来日したほか、DJ KENTAROやgrooveman Spotなど国内アーティストも登場。さらには、ZeebraがTony Touchとコラボレーションライブを披露するなど、終日溢れる会場の熱気が訪れた人を興奮の渦に巻き込んでいた。次回はどのようなロケーションで、どのようなゲストがフロアを盛り上げるのだろうか。来年の夏が待ち遠しい。

 なお、現在adidas JAPAN公式チャンネルでは、7月17日(日)に渋谷で開催された「The Do-Over」のアフタームービーが公開されているのでぜひチェックしてほしい。

■The Do-Over Tokyo 2016 presented by adidas Originals

03
JUN
PREV
Giorgio Moroder、UMEK、Claptoneなど続々登場! 日本初の音楽カンファレンス&イベントのラインナップ発表
Giorgio Moroder、UMEK、Claptoneなど続々登場! 日本初の音楽カンファレンス&イベントのラインナップ発表
NEXT
「仕事はカルチャーを創ること」 パーティー制作の基本をプロが伝授
「仕事はカルチャーを創ること」 パーティー制作の基本をプロが伝授