NEWS
>

フランス政府がLaurent Garnierを「卓越した功績」と認める。「レジオン・ドヌール勲章」を授与

 フランスのテクノプロデューサー/DJのLaurent Garnierが、フランス政府から「レジオン・ドヌール勲章」を受賞した。
 
 「レジオン・ドヌール勲章」は、ナポレオン・ボナパルトによって1802年に創設。軍人をはじめ、文化、科学、産業、商業、創作活動などの分野における民間人の「卓越した功績」を表彰することを目的とし、現在もフランスの最高勲章とされている。身近なところだと2016年10月にタレントで映画監督の北野武が同勲章を受賞し話題となったほか、ミュージシャンではボブ・ディランも2013年に受賞している。

 Laurent Garnierは1987年にマンチェスターのクラブHaciendaでキャリアをスタートして以来、30年以上にわたりエレクトロニックミュ-ジックのシ-ンで常に重要な役割を担った人物。フレンチテクノ/ハウスの第一人者。


■Laurent Garnier Facebook
https://www.facebook.com/laurentgarnierofficial/


自身のレーベルF Communicationsからリリースの大ヒット作(1997年)

ジャジーテクノの傑作。本作もF Communicationsからリリース(2000年)

フランス南部で開催されているフェスティバル「Festival Yeah! 2016」でのライブ映像
25
APR

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL