NEWS
< >

シンセファンクのパイオニアWilliam Onyeaborが死去

 ナイジェリアの伝説的シンセファンクアーティストWilliam Onyeaborが1月16日(月)、ナイジェリアの自宅で亡くなったことが明らかとなった。レーベルLuaka Bopの公式Facebookの投稿によると、近年病気を患っており、最後は眠るように息を引き取ったとのこと。享年70歳。

 

 1970年代後半から80年代にかけ、宅録した9枚のアルバムをセルフリリースしてきたWilliam Onyeabor。そのシンセをベースとしたエレクトロニック ファンクは過去に類を見ない革命的なサウンドだった。2013年、Talking HeadsのシンガーDavid Byrne主宰レーベルLuaka BopがWilliam Onyeaborの名曲を収録したLP『Who is William Onyeabor?』をリリース。世界中にその非凡な才能が認知された。このリリース以前も以後も、メディアの露出をほとんどしなかったために素性を知るものがほとんどいないミステリアスなアーティストだ。

 

■William Onyeabor - Atomic Bomb (Official)

 

■William Onyeabor - Fantastic Man (Official)

 

■William Onyeabor - Better Change Your Mind (Official)

 

■William Onyeabor - Good Name (Official)

 

■'Fantastic Man' (Full Length) - A Film About William Onyeabor(英語)


 

03
FEB

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL