NEWS

元CanのドラマーJaki Liebezeitが死去

 クラウトロックバンドCanの創設メンバーでありドラマーのJaki Liebezeit(ヤキ・リーベツァイト)が、肺炎のため享年78歳でこの世を去った。
  
 Canは現地時間の1月22日(日)に、Facebookのオフィシャルアカウントでこのことを伝えている。
“大変悲しいことに、今朝、Jakiが肺炎のためこの世を去りました。最愛の人々に囲まれて、安らかに眠りにつきました”

■Can Facebook

https://www.facebook.com/officialCan/?ref=nf

 

 Jaki LiebezeitはクラウトロックバンドCanのドラマーとして知られるドイツ出身のアーティスト。1960年代後半には、フリージャズバンドManfred Schoofのメンバーとしても活動。またBrian Eno、Michael Rother、Philip Jeck、Jah Wobble、Depeche Mode やthe Eurythmicsらとコラボレートするなど幅広く活躍した。

 

Can - I Want More (1976)

 

  

■Can-Paperhouse

 

■can, you doo right

 

■CAN - The Lost Tapes - Dead Pigeon Suite

 

■参照元:Fact Magaziine

http://www.factmag.com/2017/01/23/jaki-liebezeit-drummer-founding-member-can-dies-aged-78/

 

PREV
Eccyが7年ぶりフルアルバムをリリース
Eccyが7年ぶりフルアルバムをリリース
NEXT
Kyoto Jazz Massiveのライブが東京&大阪で開催! 豪華ミュージシャンが一挙集結
Kyoto Jazz Massiveのライブが東京&大阪で開催! 豪華ミュージシャンが一挙集結