NEWS

人工知能が希望に沿った音楽を作曲するサービス「Amper Music」始動

 曲のBPMや尺、楽器を設定すると人工知能が著作権フリーの音楽を作曲してくれるサービスがスタートした。


 ニューヨークで設立されたAmper Musicは、400万ドル(約4億5600万円)の資金を調達し、音楽を自動生成する人工知能の開発を行なってきた。楽曲のクオリティーにもこだわり、開発にはDrew Silverstein、Sam Estes、Michael Hobeの3人の作曲家が携わっている。


 本サービスを使用するには、Amper MusicのウェブサイトにアクセスしBeta版に登録。楽曲のムード、尺などを設定するとその場で作曲し、MP3かWAVファイルでダウンロードすることができる。今まで時間をかけて音楽を探し、莫大なお金をかけて音楽使用料を支払っていたフィルムメイカーや映像クリエイターにとっては朗報だ。


 クリエイティブな分野でも凄まじいスピードで発展するテクノロジー。人工知能は今後どのような形で音楽のフィールドに関わってくるのだろうか。


■参照元:techcrunch
https://techcrunch.com/2017/03/02/amper-funding/


■Amper Musicウェブサイト
https://www.ampermusic.com

 

PREV
Susumu Yokotaの追悼イベントが開催。Ken IshiiやDJ Yamaら出演
Susumu Yokotaの追悼イベントが開催。Ken IshiiやDJ Yamaら出演
NEXT
「Body&SOUL」開催決定!今年の舞台はお台場
「Body&SOUL」開催決定!今年の舞台はお台場