NEWS

DAZZLE DRUMSが初のミックスCD&コンピレーションをリリース

 

 NagiとKei Suganoからなる日本人DJ/プロデューサーユニット DAZZLE DRUMSが、初のミックスCD/コンピレーション作品『MUSIC OF MANY COLOURS』を4月19日にリリースする。


 DAZZLE DRUMSはそれぞれが90年代からDJ活動を開始。昨年、Gilles Petersonが主催する南仏のWorldwide Festivalに出演したほか、12月はBoiler Roomに登場。今年2月にはサカナクション主催のNFにも出演するなど、日本のハウスシーンを引っ張っているユニットだ。
 

 2枚組みとなる本作。ミックス作品ではDanny Krivit、Kiko Navarro、Alicia Myers、Zepherin Saint、Vince Watsonなどの人気アーティストのハウストラックと配信のみでリリースしてきた自身のトラックをミックス。全15曲中DAZZLE DRUMSの楽曲は6曲を収録。コンピレーション作品には、ミックス作品に収録した楽曲のなかからセレクトして収録されてる。そのほかにも、コンピレーション収録曲のアートワークと解説をまとめた8ページのブックレットも付く。


■disk union
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007304162

 

13
AUG
PREV
温泉旅行と音楽を同時に楽しむフェスティバル「加賀温泉郷フェス」開催決定
温泉旅行と音楽を同時に楽しむフェスティバル「加賀温泉郷フェス」開催決定
NEXT
音楽とIT技術のフェスティバル「SXSW」がBS1スペシャルで放送
音楽とIT技術のフェスティバル「SXSW」がBS1スペシャルで放送