NEWS

Paul Van Dykが8年ぶりに大阪でギグ


 ドイツが誇るトランスシーンのレジェンドPaul Van Dykが、4月21日に大阪・Club Jouleに登場する。彼が大阪でプレイするのは、2009年以来およそ8年ぶり。世界人気DJランキングDJ MAGが創設して以来、常にTOP 100 DJとして君臨し、トランスシーンを今もなお牽引し続けるスーパースターの大阪公演をお見逃しなく。なお彼は、4月22日には新木場ageHaでの公演も控えているのでこちらも要チェック。


■Club Jouleオフィシャルページ
http://club-joule.com/2017/02/21/paul-van-dyk-vonyc-sessions-tour/
 

 

29
MAY
PREV
重低音を街や部屋でも感じれる! ? 装着型オーディオデバイス「hapbeat」がキックスターターに登場
重低音を街や部屋でも感じれる! ? 装着型オーディオデバイス「hapbeat」がキックスターターに登場
NEXT
日本人リバイバルは続く。Osamu Sato、15年ぶりの新作がベルリンのレーベルからリリース
日本人リバイバルは続く。Osamu Sato、15年ぶりの新作がベルリンのレーベルからリリース