NEWS

ドラムンベースの帝王Goldieが19年ぶりにアルバムをリリース


 “ドラムンベースの帝王”として君臨するイギリスの重鎮プロデューサーGoldieが、ニューアルバム『The Journey Man』を6月21日にリリースする。


 Goldie名義としては、1998年リリースしたアルバム『Saturnz Return』以来、実に19年振り。2枚組全16曲(限定盤はインストトラック12曲入りCDが付属)で構成される本作は、作曲/プロデュースを自身で行っている。またフィーチャリングアーティストとして、Natalie DuncanやTerri Walker、Natalie Williamsといったイギリスのフィメールシンガーをはじめ、現代ジャズシーンの重要ボーカリストJosé James、さらにはGoldieの妻であるMika Wassenaar Priceなどが参加している。現在、シングルカット曲「I Adore You」のミュージックビデオが公開中。

 

PREV
Black Eyed Peas、10年ぶりにサマソニ出演決定
Black Eyed Peas、10年ぶりにサマソニ出演決定
NEXT
SHINGO★西成の5枚目アルバム&昭和レコードのライブDVDが同時リリース
SHINGO★西成の5枚目アルバム&昭和レコードのライブDVDが同時リリース