NEWS

08’ポップコム ベルリンの詳細

2004年よりベルリンで開催され、世界的な音楽・エンターテインメントビジネスのための見本市であり、いまやイノベーションとトレンドの代名詞であるポップコム。トレードフェア、会議、ミュージック・フェスティバルの3本柱から構成されるポップコムは、理想的なライブの場を提供すると共に、今後のミュージックビジネスを切り開こうとする専門家にとって欠かすことのできないものとなっている。10月8日〜10日に開催される、今年の概要は以下のとおり。

トレードフェア:
2007年、57カ国から880社以上が出展したトレードフェアは、音楽業界における世界最大のミーティング・プレイスであり、時代の変化を先取りし、新しいコンタクトを切り開き、ビジネスを開拓していくためのビジネス・ステージ。ベルリンは、東西ヨーロッパが出会う街、完成されたものと爆発するエネルギー、伝統と前衛とがぶっつかりあうダイナミズム溢れる都市であり、ここではクラシックからポップまであらゆる音響芸術の分野で最新のトレンドが次々に生み出されている。東欧十カ国の新規加盟によって拡大したEUは、巨大な潜在力を秘めた市場であり、東西ヨーロッパの十字路に位置するベルリンは、ポップコムの理想的な開催地である。

ポップコム会議:
世界中の音楽・エンターテインメント業界の著名人を迎えて、最新のテーマについて話し合うフォーラム、ワークショップ、パネル・ディスカッションが予定されている。2007年には英国のアーチスト、ビリー・ブラッグや音楽プロデューサー、マイク・バットらがキーノート・スピーチを行った。また斬新なビジネスコンセプトを持つ音楽産業界の若い企業にPopkomm IMEA賞 (Innovation in Music and Entertainment Award) が贈られることになっている。

フェスティバル & DJナイト: 10月8日〜11日
トレードフェアが業界関係者に限定されているのに対して、フェスティバルは音楽に関心のあるすべての人に開放される。ベルリンには、レストラン、バーやカフェが数限りなくあり、ナイトライフは、多様で活気に満ちています。ポップコム開催中、街中のクラブやレーベルが盛り上がり、ベルリン中がポップコム・ミュージック・フェスティバルの会場になる。


●展示品
 ・ 音楽プロダクション(アーティスト・バンド、音楽ソフトウェアなど)
 ・ プロダクションと販売フォーマット(製作者、音響・ビデオ・テレビスタジオなど)
 ・ プロダクションとサウンドキャリアの販売(レーベル、DVD、CD、カセットテープなど)
 ・ アーティストのプロモーション(エージェント、すなわちアーティスト、イベント、コンサート、プレス、

●広告
 ・ 音楽販売(ラジオ・テレビの許諾者、オンライン業務、貿易、販売促進など)
 ・ 出版社(音楽、本・オーディオブック、マルチメディア、雑誌)
 ・ テレコミュニケーションによる販売メディアの提供者(携帯ソフト・ハードウェア)
 ・ サービス業者(弁護士、チケット販売、マネージメント・エージェントなど)
 ・ 利用者団体、協会

●入場券
メッセ・ベルリン日本代表部までお問い合わせください。
info@messe-berlin.com

●トピックス
アーティストのライブをお考えの出展社はポップコム事務局までお問い合わせください。
d.schade@messe-berlin.de

●POPKOMウェブサイト
http://www.popkomm.com

PREV
DJ BAKUライブ映像クラベリア特設ページにて先行配信開始
DJ BAKUライブ映像クラベリア特設ページにて先行配信開始
NEXT
ZETTAI-MU 13th ANNIVERSARY 開催決定
ZETTAI-MU 13th ANNIVERSARY 開催決定