NEWS

松浦俊夫が初の自己名義作品『LOVEPLAYDANCE』を発表

 1990年代に、United Future Organization (U.F.O.)のメンバーとして、日本におけるクラブカルチャーの礎を築いたDJ/プロデューサーの松浦俊夫。彼が、初めて自身の名前を冠したアルバムを制作。3月7日にリリースする。
 
 本作は、自身のDJキャリアにおけるマイルストーン的楽曲をピックアップしカバーしたもの。トラックリストを見るとTalkin’ Loudレーベルの諸作から、Nuyorican Soul 、Carl Craig、Flying Lotusまで、世界中のダンスフロアを揺らしたクラブヒットが収録。さらに、U.F.O.在籍時の代表曲「Loud Minority」の進化形という新曲「L.M. II」も加えられる。
 
 本作で松浦は、単身ロンドンに渡り、Gilles Peterson監修のもと、現地の精鋭ミュージシャンとレコーディングを行っている。本人のブログには、「現在そしてこれからシーンを牽引するアーティストたちと一緒に私が心躍らせてきた音楽へトリビュートしながら新しい世代に”フレッシュな”音楽として届け、そのシーンを引き継いでいければという想いをコンセプトに込めました。」と語っている。
 
 アルバムに先駆け、2月14日に日本限定でシングルとしてHMVから12インチレコードがリリースされる。
※HMV record shop 渋谷、新宿ALTA、コピス吉祥寺のみ2月7日先行販売
※2月7日 iTune等にて配信開始

 

[トラックリスト]
1. CHANGE (Bugge Wesseltoft, 2001)
2. HIGH NOON (Kruder & Dorfmeister, 1993)
3. L.M. II (New Original, 2018)
4. I AM THE BLACK GOLD OF THE SUN (The New Rotary Connection, 1971 / Nuyorican Soul feat. Jocelyn Brown, 1997)
5. KITTY BEY (Byron Morris And Unity, 1974)
6. BROWN PAPER BAG (Roni Size Reprazent, 1997)
7. DO THE ASTRAL PLANE (Flying Lotus, 2010)
8. AT LES (Carl Craig,1993 / Innerzone Orchestra,1997)
 

オフィシャルブログ
http://t-matsuura.blog.openers.jp/

Universal Music
http://www.universal-music.co.jp/toshio-matsuura-group/news/2018-01-10/


19
JAN