NEWS

『Reggae Can Help』チャリティーアルバムがリリース

“戦禍を免れ、迫害や貧困から逃れるために海を渡る幾千もの人々。彼らの生死を分けたのは、たった一艘のレスキューボートだったこともある。”
 
 マドリッド出身のレゲエアーティストRas Kukoがチャリティーアルバム『Reggae Can Help』をリリースした。
 
 このアルバムは、Ras Kukoが海を渡って逃れてくる難民のために、救援ボートを出し、人命救助をしているProactiva Open Armsという非営利団体の活動に感銘を受け制作。各国のアーティストたちに声をかけ、ジャマイカのWarrior King、Skarra Mucciをはじめ、6カ国から20組ほどのアーティストが参加。
 
 尊厳を持って生きようとする葛藤、抑圧との戦い、やむを得ない亡命…これらはレゲエの中で長年歌われてきたことでもある。不当に苦しんでいる人たちへ、実際に手を差し伸べるひとつの手段となるこのチャリティーアルバム。iTunes、Spotify、YouTube Music、Google Play、Amazon Musicで取り扱かわれており、売上の一部はProactiva Open Armsの活動費へと当てられる。
 
 
Proactiva Open Arms
https://www.proactivaopenarms.org/en




16
OCT

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL