NEWS

SOLSTICE MUSICが20周年。サイケデリックパーティーを2夜にわたって開催。PERFECT STRANGER、RAJA RAMなど出演

 日本のエレクトロニックミュージックの礎を築いてきたレーベル/フェスティバルのSOLSTICE MUSICが20周年を迎え、原点であるサイケデリックパーティーを12月1日(土)duo MUSIC EXCHANGEと12月29日(土)ageHaで開催することとなった。
 
 SOLSTICE MUSICは、1996年にカナダ・バンクーバーで設立。1998年から東京に拠点を移して、当時の日本ではめずらしかったサイケデリックトランス〜テクノの野外フェスティバルを開催。近年ではファットボーイ・スリム主催のビーチパーティー「BIG BEACH FESTIVAL」、イビサ随一のテクノイベント「CIRCOLOCO」の日本初上陸など、ダンスミュージック・ファンに強烈なインパクトを残すイベントの数々を手掛けている。
 
 12月1日(土)duo MUSIC EXCHANGEでのパーティーは、プログレッシブトランスの最重要人物PERFECT STRANGERが登場。プログレッシブトランスを中心に、テクノ〜ミニマル〜ダブステップ〜アンビエントなど、さまざまなサウンドでオーディエンスを圧倒&感涙させるプレイは世界中のダンスミュージックラバーから大きな支持を獲得。ヨーロッパでも絶大な人気を誇る「BOOM」や「O.Z.O.R.A.」といったフェスでも活躍する。SOLSTICE MUSICが音楽的にいま最も推したいアーティストの1人であるという。
 
 12月29日(土)ageHaは、サイケデリック界のオリジネイターRAJA RAM、90年代トランスシーンを牽引したフルオンの象徴G.M.S(難病を患ったBANSIの死により現在はRIKTAMのソロプロジェクト)、RAJA RAMの盟友CHICAGOによるユニット、1200 MICROGRAMSが登場する。
 
 20周年にあたり、RAJA RAMからメッセージも届いている。

SOLSTICEとはいろんなコラボレーションをしてきたよ。彼らは初めてSHPONGLEのライブを世界に向けて発信したオーガナイザーなんだ。僕たちにとって初めてのギグ、神聖な富士山の麓でね。山の姿が湖に反映されてそれは素晴らしかったよ!
 
それから初めての1200 MICROGRAMSのコンサート、あんな経験は僕らにとっても、そして世界にとっても初めてだったよ。ドラマーを含めたフルステージのセットアップでさ。RIKTAMもBANSIもCHICAGOも嬉しさで正気を失ったかのようだった。
 
SOLSTICEは本当によくやってくれた。いつでもどこでも、フェスでもコンサートでも・・・本当にありがとう!
21
NOV