NEWS

「MUTEK. JP 2019」が渋谷ヒカリエ、ストリームホールなど5会場で開催決定

 電子音楽&デジタルアートの祭典「MUTEK.JP 2019」の開催が決定した。12月11日(水)~15日(日)の5日間にわたり、前年度まで会場として使われていた日本科学未来館から渋谷の5つの会場に移って行われる。

 今回会場となるのは、今年10月に新しく生まれ変わる2,000人規模の次世代のエンターテインメントホールLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)や渋谷ヒカリエホール、渋谷ストリームホール、渋谷のクリエイティブスペースEDGEofなど、大規模な都市開発で大きく姿を変える渋谷の新名所ばかり。

 「MUTEK.JP 2019」では、新しい技術と最新テクノロジーを駆使したオーディオビジュアルライブパフォーマンス、 カンファレンス、ワークショップ、エキシビジョンなど、革新的なプログラムが展開される。また、恵比寿リキッドルームでは先鋭的なアーティストたちによる、アートとテクノロジーの交差するナイトイベントも行われる。

 ラインナップ、プログラム、各種チケットは近日発表予定となっている。

MUTEK.JPオフィシャルサイト:https://mutek.jp/

21
SEP
PREV
野外フェス「ZIPANG」がベトナムでブロックパーティーを開催
野外フェス「ZIPANG」がベトナムでブロックパーティーを開催
NEXT
水辺の絶景サンクチュアリで味わうディープな音楽体験を。 「rural 2019」の見どころ紹介
水辺の絶景サンクチュアリで味わうディープな音楽体験を。
「rural 2019」の見どころ紹介