NEWS

Burning Manがバーチャルイベント・プラットフォーム「Kindling」をローンチ

 毎年夏にアメリカのネバダ州・ブラックロック砂漠で開催される世界最大級のフェスBurning Manが、バーチャルイベント・プラットフォーム「Kindling」をローンチした。

 Kindlingは、ライブバーチャルイベントへの参加を通じてバーニングマン文化の体験を提供。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今年の開催が中止となったBurning Manを代替するデジタルスペースとなっている。

 プラットフォーム上の5つの「アクション」(Gather, Experience, Play, Co-Learn, Ignite)では、Burning Man独自の文化や創造性に焦点を当て、様々なデジタルイベントをキュレーション。バーチャルパーティーやトーク、演技などがチャンネル上で行われ、Burning Manのファンやコミュニティメンバーは、Burning Manが企画したイベントを楽しむだけでなく、自分のイベントを主催することもできるという。

Kindling公式ページ
https://www.kindling.burningman.org/
PREV
バドワイザーがアーティスト支援プロジェクト「RE:CONNECT」を発足
バドワイザーがアーティスト支援プロジェクト「RE:CONNECT」を発足
NEXT
ドラムンベースの発展を描いた長編ドキュメンタリー『Drum & Bass: The Movement』が公開
ドラムンベースの発展を描いた長編ドキュメンタリー『Drum & Bass: The Movement』が公開