NEWS

野外パーティー「GLOBAL ARK 2020」の開催が決定

 野外パーティー「GLOBAL ARK 2020」の開催が決定。8月28日(金)、29日(土)、30日(日)の3日間にわたり、本州一の透明度を誇る群馬県・菅沼の湖畔に位置する菅沼キャンプ村で行われる。
 
 例年、GLOBAL ARKは、海外DJをゲストとして招いて開催してきたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響による渡航制限を受け、現状では国内DJのみをラインナップ。出演者は後日発表予定となっている。

 また、本年度は前売りチケットのみの販売で人数限定にて開催。チケットは、7月3日(金)より販売開始予定となっている。詳細は以下公式HPより。

GLOBAL ARK公式HP
http://global-ark.net/


GLOBAL ARK主催者からのメッセージ

5月25日に政府が発表したイベント開催制限の段階的緩和において、全国的・広域的な野外イベントについては一定の留保やディスタンスを保つという条件付きながら、8月1日以降の開催については容認されることとなり、また巷では"世の中(経済)を動かそう!"と言う論調も大きくなり始め、6月19日からは営業店舗などの自粛解除も決まり県外移動も解禁され、ようやくポジティブな共存へと向かう兆しが見えてきました。 会場現地の菅沼キャンプ場の周りには民家も無く、生活者もいない為、観光だけが収入という地域であり、現地の観光業を営む方々や、当該地管轄の役場観光課からも本年度の開催を期待されており、GLOBAL ARKとして地域活性化及び地域の経済復興にも役立ちたいと考えています。 また、今回は特別に、心の復興をテーマに開催します。「自粛疲れ」と言われておりますが、 自粛によるストレス疲れはもちろんのこと、それだけでは無いと考えます。自粛期間中、TVなどのマスメディアや感染ネガティブ派の専門家達による、必要以上の感染恐怖を煽る話しや、「自粛警察」なる一般人のクレームや他者への批判などで、心が疲れてしまっていることも大きなストレスとなっているように見受けられます。 人によって常識は違います。人の数だけ常識はたくさんあります。 他者のモノサシで、自分と違う常識を押し付けられた時、人と人の間で、諍いがおこります。それは避けたいですよね。 この数か月間、そのような状況にあり、閉ざされていた世界で、歓喜や感動といった心の豊かさや、人と人とのリアルなコミュニケーション、分かち合える楽しみ、、、忘れかけていたそれらを取り戻し、音楽の力とダンスのパワーで諍いを無くし、世の中を明るくしていく事を目指します。今回の開催はその第一歩になれば、という願いも込めました。 そして忘れてならないのは、これまでの間、医療従事者の皆様、エッセンシャルワーカーの皆様におかれましては本当に大変だったことをお察し申し上げます。皆様あっての今だと思います。引き続き大変な場面もあるとは思いますが、今後も心よりエールを送らせていただきます。 また、ここまでの自粛期間、我々の周りのアーティスト、DJ、美術、設営などの関係者においては、皆、日に日に困窮し、多大な経済的犠牲者になってしまいました。マスメディア、国際金融資本、専門家会議、政府・官僚の方々には山ほど言いたい事もあります。でも、ここは堪えて、このまま2020年を終わらせないために、あまり準備の時間はありませんが、ギアを上げ、フル回転で開催に間に合うように段取り、勇気と希望を持って皆さんを迎え入れます。 そして大事なこと。世の中が以前とは違った状態なので、処々に十分な配慮が必要となります。新型ウィルスであろうがインフルエンザであろうが交通事故であろうが、世の中には普段から気をつけなければならない事が沢山あります。これらの事にも細心の注意を払い、 告知、運営、会場作りをしていきます。そしてなにより今回の開催に於きましては、ご来場頂く皆様のご協力なしには開催は不可能といえます。いくつかの大切な注意事項が後尾にございますので、必ず最後までお読み頂き、安全で楽しいパーティーを一緒に実現させましょう。

PREV
「TSUBAKI FM」がサイトをリニューアル。7月から京都と名古屋を含むレギュラー番組も新たに始動
「TSUBAKI FM」がサイトをリニューアル。7月から京都と名古屋を含むレギュラー番組も新たに始動
NEXT
文化庁が新たな支援制度を発表。アーティストに最大150万円の支援も
文化庁が新たな支援制度を発表。アーティストに最大150万円の支援も