NEWS
< >

電子音楽&デジタルアートの祭典「MUTEK」がリアルとオンラインで開催

 今年で5周年を迎える電子音楽とデジタルアートの祭典「MUTEK.JP」が、12月9日(水)~13日(日)の5日間に渡り、リアルとオンラインを組み合わせたハイブリッドなフェスティバルとして開催される。



 「MUTEK.JP 2020」の最先端ライブパフォーマンスを体験できるリアルイベントは、12月10日(木)~12日(土)に各日150名の限定人数で「渋谷ストリームホール」にて開催。12日10日(木)は、革新的かつ先進的なオーディオビジュアル・パフォーマンスに焦点を当てたプログラム「A/Visions」が行われる。ラインナップは、アンドロイドロボットのオルタ3と能楽師によるプロジェクト「傀儡神楽 ALTER the android KAGURA」による一夜限りのパフォーマンス。NYの老舗アンビエントレーベル “12k”からリリースを重ねる音楽家Corey Fullerと彼が結成したBreak Ensemble(波多野敦子[Viola] / 須原杏 [Violin] / 一ノ瀬響[Piano] / 千葉広樹[Contrabass])によるエレクトロニクスと生楽器が織りなすライブフォーマンスに、メディアアーティストの山本信一がビジュアルでコラボレート。



 12月11日(金)&12日(土)の2日間はエレクトロニックミュージック、デジタルアート、テクノロジーの交差点を探求した実験的ライブパフォーマンスを紹介するプログラム「Nocturne」を開催。11日(金)は、真鍋大度が今年のSónar+Dで発表したレクチャーパフォーマンス作品のアップデートバージョンを披露。そして、ベルリン拠点のプロデューサーKyokaとメディアアーティストShohei Fujimotoによるレーザーを用いたオーディオビジュアル・パフォーマンス。“Shrine.jp”や“Project Mooncircle”からリリースする関西拠点のプロデューサーKafukaと、プログラマーのKezzadrixによるオーディオビジュアル・パフォーマンス。12日(土)は、ピアニストEiichi Sawadoとライブペインティング・アーティストAkiko Nakayakaによるコラボレーションライブ。今年2枚の新作EPをリリースしたAOKI takamasaとFumitake TamuraによるビートプロジェクトNeutralのライブパフォーマンスを披露する。「渋谷ストリームホール」でのリアルイベントの模様は、MUTEKのヴァーチャルプラットフォームよりリアルタイムで配信される。



 日本や世界各国の素晴らしいアーティストたちのパフォーマンスを世界中に届けるオンラインイベントは、MUTEK.MX」(メキシコ)とコラボーレション。12月9日 (水)~13日(日)の5日間に渡ってMUTEKヴァーチャルプラットフォームから配信される。オンラインイベントのラインナップ等は後日発表予定となっている。



<リアルイベント>
名 称:MUTEK.JP 2020 Edition 5
日 程:2020年12月10日(木)~12日(土) 会 場:渋谷ストリームホール
出 演:
傀儡神楽 ALTER the android KAGURA [JP]
Corey Fuller + Break Ensemble × Synichi Yamamoto [US+JP] Daito Manabe [JP]
Eiichi Sawado & Akiko Nakayama [JP]
Kafuka & Kezzardrix [JP]
Kyoka & Shohei Fujimoto [JP]
Neutral (Fumitake Tamura + AOKI takamasa) [JP]
and more
料 金(各日150名限定):
12月10日(木)18:30 開場/19:00開演/21:00終演 [A/Visions] 4,000円 
12月11日(金)18:00 開場/18:30開演/22:30終演 [Nocturne 1] 4,000円 
12月12日(土)18:00 開場/18:30開演/22:30終演 [Nocturne 2] 4,000円
チケット購入:
https://tokyo.mutek.org/jp/tickets
https://tokyo.mutek.org/
 
<オンラインイベント>
名 称:MUTEK.MX + MUTEK.JP online
日 程:2020年12月9日(水)~13日(日) 会 場:MUTEKヴァーチャルプラットフォーム 料 金:後日案内
主 催:一般社団法人MUTEK Japan 特別協賛:東急株式会社
オフィシャルサイト: https://tokyo.mutek.org/