NEWS
< >

「レイ・ハラカミを振り返る -没後10年トークライブ-」京都メトロで開催、生配信も決定

 5月2日(日)、「レイ・ハラカミを振り返る -没後10年トークライブ-」が京都METROにて開催。イベントへの限定入場に加え、トークライブの様子はZAIKOにて生配信予定となっている。



 没後10年を迎えた京都の電子音楽家レイ・ハラカミ。今年、京都をヒントに未来の文化を生み出すためのプラットフォーム「THE KYOTO」での連載や、5月にリリース予定のアルバム『unrest』、更にはユリイカでのレイ・ハラカミ特集号発売など、改めてその存在がクローズアップされている。



 「THE KYOTO」主催の本イベントは、彼と親交の深かったダムタイプの高谷史郎氏、音楽家の山本精一氏をゲストを招いて開催。デビュー前の楽曲や貴重な映像作品を交えながら、今なお多くのファンを持つ彼の音楽性とパーソナリティを振り返るという。



配信はZAIKOにて行われる予定で、現在前売りチケット(¥1,000)を販売中。イベントの詳細はこちらより。



レイ・ハラカミを振り返る -没後10年トークライブ-
produced by THE KYOTO


日程:2021年5月2日(日・祝前日)
時間 :open16:30/start 17:00〜 19:00 close 予定  
配信時間:open 16:50 /17:00 配信開始〜19:00 配信終了
会場:CLUB METRO+有料配信(ZAIKO)

<出演>
高谷史郎
山本精一
RUBYORLA(司会)