NEWS
< >

世界初!現代電子音楽ミュージアム「MOMEM」、フランクフルトにオープン

 数年の建築期間を経て、今年10月に現代電子音楽ミュージアム「MOMEM」がドイツ・フランクフルトにオープンする。

「MOMEM」は過去30年間に制作された電子音楽が与えた影響を探求し、追体験できる場所になるそうだ。ミュージアムは7つのセクションに分かれ、電子音楽がアート、デザイン、ファッション、テクノロジーなどに与えた影響や、アンビエント、エレクトロニカ、エクスペリメンタル、ハウス、テクノ、ドラムンベースなど、様々なジャンルを取り上げ、エキシビジョン、インタラクティブアート、インスタレーションアートの他に、パフォーマンス、ライブ、クラブイベントも展開される。また「MOMEMアカデミー」ではプロデューサーやアーティスト、DJによる講義やワークショップ、パネルディスカッションも行われる予定だ。

 内装と外観は電子音楽からインスピレーション得ていて、12インチレコード、音の波形、スピーカーなどをデザインの参考にしているとのこと。ライブパフォーマンスはストリーミング配信される予定で、近くを通った人もBluetoothに接続して聞くことができるようになるそうだ。さらに、寄付をすると「Infinity Disc」に名前が収録される。

 詳細は下記オフィシャルサイトをチェック。

「MOMEM」オフィシャルサイト​
http://momem.org/