NEWS
< >

10周年を迎える野外ダンスミュージックパーティー「GLOBAL ARK 2021」タイムテーブル発表&MAP公開

 3年連続で開催してきた奥日光から舞台を尾瀬ほたか高原に移し、今年で10周年を記念して開催される「GLOBAL ARK 2021」が、タイムテーブルと会場マップを公開。



 

 

 

 8月27(金)、8月28(土)、8月29(日)の3日間にわたり開催される本パーティーは、GROUND AREAとHEAVEN’S FIELDという2ステージを設け、Tech Friday、Carnival Saturday、Beautiful Sundayという曜日ごとに趣の異なるテーマを設定することで、3日間を通してコンセプチュアルかつ、ドラマチックなパーティーが展開される。
 

 1日目となる27日(金)は「御月民-OTSUKIMI-」やサイケデリック・スピリチュアル フェスティバル「 GAIA 」などに出演するMARIA.や、数々の第一線で活躍するテクノアーティストを招聘してきたTECHVANEの中心人物、AMG SAIMURA、D.SinghとDJ KYOKOのプロジェクト・DRUNKEN KONG、日本最大級の野外フェスティバル「METAMORPHOSE」を主催していたMAYURI.らがプレイし、眠りにつくことができない夜になるはずだ。

 

 2日目は12時20分より山頂瞑想茶屋と「Re:birth Festival」のオーガナイザー・Kojiroのライブよりスタート。ピークタイムには日本のテクノシーン、レイブシーンを牽引してきたKEN ISHIIと音楽界のレジェンド・DJ KRUSH、「GLOBAL ARK」の主催であるDJ MIKUが登場する。

 

 





 

 最終日には、「FUJI ROCK FESTIVAL '21」にも出演し、日本のアンダーグラウンドなパーティーシーンに欠かすことの出来ない無い存在のDJ YOGURTや、日本を代表するDJの井上薫、J.A.K.A.Mらがドラマティックなクライマックスにしてくれるだろう。また、Carnival Saturday中のとある時間において、スペシャルシークレットゲストによる1曲のみのコラボ・ライブも予定されてるそうだ。

 

 


 

 朝から夜まで楽しめる豪華なラインナップと、ダンスミュージックとキャンプで、ひと夏の思い出を作ってほしい。詳細は以下、公式サイトでチェック。

GLOBAL ARK 2021公式サイト
https://global-ark.net/