NEWS
< >

808 StateのAndrew Barkerが死去

 マンチェスターのアシッドハウス・グループ808 StateのAndy Barkerが、今週末に亡くなったことが明らかになった。このニュースはバンドのソーシャルアカウントで発表されている。

 
 808 Stateは1987年にMartin Price、Gerald Simpsonによって結成されたが、Gerald Simpsonがソロ・プロジェクト A GUY CALLED GERALDを始めるため脱退。その翌年1989年にAndy BarkerとDarren Partingtonが加入した。彼の加入後、初となるアルバムは同年にリリースされた『Quadrastate』となっており、シーン最重要曲の「Pacific State」が収録されている。このアルバムが、後の90年代テクノシーンに大きな影響を与えた。



 1991年にはリリースしたアルバム『ex:el』では、BjorkやBernard Sumner(New Order)とのコラボレーションを実現。全英チャートでも4位を記録し、イギリスの音楽シーンにおけるアシッド・ハウスの先駆として更に飛躍していく。彼らが最後にリリースしたアルバムは、2019年に発表されたスタジオ・アルバム『Transmission Suite』となっている。

 808 Stateはマッドチェスター・ムーヴメントの中核的存在として、数々のヒット曲を生み出しシーンを牽引してきた伝説的アーティストだ。
03
DEC

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL