NEWS
< >

野外テクノレイブ「御月民 -Otsukimi- 」が白馬で開催!Blazej Malinowski、Refracted、Yukaなどの出演が決定

 9月9日(金)- 11日(日)、長野県白馬アルプスオートキャンプ場にて野外テクノレイブ「御月民 -Otsukimi- Open Air 2022」が開催。Blazej Malinowski、Refracted、Yuka等の海外勢を含む総勢16組のアーティストが出演する。



 2020年、2021年に引き続き今年で3回目の開催となる「御月民 -Otsukimi- 」。昨年河口湖Peace & Oneにて行われた際は、Takaaki ItohやHaruka、DJ Yaziといった国内トップクラスのアーティストが出演し盛況のうちに終えた。




 9月のフルムーン中秋の名月の暦に合わせて行われる今回は、ロケーションを新天地白馬に移して開催。北アルプス山脈の麓に佇む白馬アルプスキャンプ場には、広大な芝生のサイトや透き通った小川があり、キャンプをするのにも最適な環境だ。



 そんな新興テクノレイブ「御月民 -Otsukimi- 」の出演者には、総勢16組のアーティストがラインナップ。海外からは、レーベル「Inner Tension」主宰、アンビエントからテクノまで多彩な音色を操るBlazej Malinowski、「Pole Group」や「Semantica」といった人気レーベルからリリースを重ねる一方ベルリンの名門クラブTresorにてパーティメイクをするRefracted、Dasha Rushのレーベル「Fullpanda」のメンバーの一人として活躍するYukaの出演が決定。各アーティスト、世界中のパーティーからオファーの絶えない存在であり、今回の来日では、3組とも本レイブのみの限定公演となっている。



 国内からもDJ Yazi、AKIRAM EN、Chris SSG、YUTA等を含む現行テクノシーンの最前線で活躍するアーティストをラインナップ。国内トップレベルのテクノ・サウンドを体感できるはずだ。



 サウンドシステムには、昨年度より更にアップグレードされたTW AUDIOが導入される予定で、より透明度の高い高品質なサウンドが会場を包み込む。また、本レイブならではのシャーマニック且つボタニカルな空間デザインや、妖艶にミニマルなライティング演出にも期待が高まる。



 現在数量限定の前売りチケットがこちらにて販売中。中秋の天満月の下、昨年度より更にグレードアップした「御月民 -Otsukimi- 2022」にて、アンダーグラウンドなテクノ・サウンドを堪能してみてはいかがだろうか。



御月民 -Otsukimi- Open Air 2022
at 白馬アルプスオートキャンプ場 (Hakuba Alps Auto Camp)
9.9(Fri)-9.11(Sun), 2022 

▼LINEUP

-International-
Blazej Malinowski
Refracted
Yuka

-Domestic-
Akie
AKIRAM EN
Aluca
Chris SSG
DJ MARIA.
DJ mew
DJ Yazi
Keita
Ko Umehara
Masafumi Take
Sakuma
YOUFORGOT
YUTA

-Sound System-
OtOdashi (TW Audio)

-Lighting-
Overheads

-Space Design-
Samaya Design
TIES
大島エレク創業
インヤンフラワー

▼料金 (Price)

前売り(Advanced) ¥12,000 (8/8より先行販売開始)
当日券 (Day) ¥14,000 

*Limited Discount*
U28 ¥9,000 
白馬地元割 (Hakuba residency discount) ¥9,000 
※エントランス受付時に、本人確認書や公共料金支払いの控えなどのご提示が必要となりますので、ご用意お願い致します。


Auto Camp ¥12,000(車両1台 + テント•タープ2~3張り目安)
Camp Ticket ¥2,000 
Parking Ticket ¥2,000 
※テントやタープ等、1張りに対して1枚ずつのキャンプ券が必要となります。駐車券も同様に車両1台に対して1 枚の駐車券が必要です。

 
10
AUG

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL