NEWS
< >

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2022/10/3-10/7)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①ロシアがSoundCloudを「虚偽の情報」を流した疑いでブロック
②Berghainのブッキング・エージェンシー、Ostgutが2022年末に営業停止
③世界初、レコードにフォーカスしたフェスティバルがオランダで開催決定
④ロンドンに肉屋を改装したリスニングバー「SYSTEM」がオープン
⑤YouTuberのBrick Technologygがレゴでドラムマシンを制作


①ロシアがSoundCloudを「虚偽の情報」を流した疑いでブロック


ロシアが音楽ストリーミングプラットフォームSoundCloudの使用をすべて禁止した。ロイターによると、通信監視機関Roskomnadzor(RKN)がウクライナでの特別軍事作戦に関する虚偽の情報がプラットフォームで使用されていることを発見し、ウェブサイトとアプリが制限されたという。ロシアはFacebookやInstagram、YouTube、Twitterなどのプラットフォームもブロックしている。

引用元

 

②Berghainのブッキング・エージェンシー、Ostgutが2022年末に営業停止

BerghainのブッキングエージェンシーOstgutが、2022年末に営業を停止することが明らかになった。閉鎖の理由は明かされていない。閉鎖に伴い、8人が解雇される予定となっており、登録されている28組のアーティストがどうなるかは不明だ。

引用元


③世界初、レコードにフォーカスしたフェスティバルがオランダで開催決定


世界初のレコードにフォーカスしたフェスティバル「Haarlem Vinyl Festival」が、2023年9月29日から10月1日の三日間かけて、オランダで開催されることが決定した。同イベントではライブやDJのパフォーマンスだけでなく、レコードフェア、ミュージックパネル、ポップアップパフォーマンス、カンファレンスプログラム、リスニングセッションなどが展開される予定となっている。

引用元


④ロンドンに肉屋を改装したリスニングバー「SYSTEM」がオープン

イギリス・ノースロンドンの肉屋内に新しいリスニングバー「System」がオープンした。ニューイントン・グリーン・ロードにある肉屋「Stella's」の建物内にオープンしたこの新しいバーは、1976年製のヴィンテージ・タンノイ・サウンドシステムが特徴。水曜日と木曜日にはDJがローテーションで登場する。今後出演が予定されているのは、Susanna Raiend、Kojay、Oliver Kay、Where's G、Jembut、Fergus Jones、そして創業者のJojo Mathiszig (AKA Ill Evans) となっている。

引用元


⑤YouTuberのBrick Technologygがレゴでドラムマシンを制作


YouTuberのBrick TechnologyがLEGO® Technicのパーツだけでドラムマシンを制作した。
Roland TD-9ドラムモジュールとドラム制作ソフトウェア(ToontrackのSuperior Drummer 3)を利用した完全動作のドラムシーケンサーは、レゴのペグを使ってピエゾピックアップを機械的に叩くことで、ドラム音源を鳴らす仕組みだ。以下動画では、Blurの「Song 2」やTaylor Swiftの「Shake It Off」などのドラムパターンを忠実に再現した演奏などが紹介されている。


引用元
03
FEB

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL