NEWS
< >

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2022/10/31-11/4)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

​①Warp、コンピレーション「Artificial Intelligence」30周年記念盤のリリース発表
②ベルリンの「CTM Festival」2023年開催決定。第一弾アーティスト発表
③イタリア政府、違法レイブの取り締まりを発表
④UKガレージの25年間を描くドキュメンタリーが来月公開
⑤ソウルのHalloween crushが地元のナイトライフイメージに与える影響

 

①Warp、コンピレーション「Artificial Intelligence」30周年記念盤のリリース発表


 Warp Recordsは1992年にリリースしたコンピレーション・アルバム「Artificial Intelligence」の30周年を記念して、初めてレコードでリイシューを行うことを発表した。 12月9日に発売されるこのリイシューには、Aphex Twin as The Dice Man、Autechre、Richie Hawtin under his Up!、Speedy J、B12 with the musicology、I.A.O、The OrbのDr Alex Patersonによるオリジナルトラック全10曲が収録されている。

引用元

 

②ベルリンの「CTM Festival」2023年開催決定。第一弾アーティスト発表


 ベルリンの複数の会場で行われる「CTM Festival」が2023年1月に開催される。発表された第一弾アーティストにはCourtesy、Tzusing、Toumba、Tash LC、Van Boom、Nyege Nyege所属のAuthentically Plasticといったアーティストが出演する予定だ。また Panorama Barで行われるオープニングパーティーでは、Eris DrewとOcto Octaがb2bでDJを務める予定となっており、Local Juice SoundsystemのHanabyとLSDXOXOのライブセットもラインナップされている。

引用元


③イタリア政府、違法レイブの取り締まりを発表

 
 
イタリア政府は違法なレイブを取り締まり、オーガナイザーに最高で6年の懲役刑と機材の没収を科すと発表した。新たに選出された首相ジョルジア・メローニによって発表されたこの取締りの強化は、50人以上の無許可の集会に適用するとロイター通信は報じている。この発案は、ハロウィーンの週末にモデナ市郊外の使われなくなった倉庫で3000人以上を集めて行われた無許可のレイブへの対応として出されたもので、最終決定はこれからとのこと。

引用元


④UKガレージの25年間を描くドキュメンタリーが来月公開


 UKガレージの25年間を追ったドキュメンタリー「25 Years of UK Garage」が12月5日に公開される。この100分のフィルムには、Ms. Dynamite、Heartless Crew, Scott Garcia, Megaman, Oxide & Neutrino, Pied Piper, Masterstepz, So Solid Crew, Lisa Maffia, MC Creed, Majestic, MC Bushkin, Pay As You Go Cartel, Dane Bowersといったこのジャンル史上重要人物たちが多数登場。過去20年半に渡るUKガラージ・ダンスミュージックシーンのDJやMCのストーリーを知ることができる。


引用元


⑥ソウルのHalloween crushが地元のナイトライフイメージに与える影響

  
 10月29日(土)にソウルのクラブ街である梨泰院で起きた壊滅的な群衆クラッシュは、地元のナイトライフに影響を与える可能性があるとResident Advisorは報告している。地元のクラブMODECiのJKは「実際、今回の事件で自治体が役割を果たせなかったのは大きな問題です。彼らは13万人の人々を何のコントロールもなく見ていた。しかし、彼らは梨泰院とハロウィーンの問題であるかのように発表した。」と語っており、BBCによると、最初の緊急通報は死亡事故の数時間前、現地時間午後6時34分にあったそうだ。通報者は "つぶれるぞ "と警察に警告していた。梨泰院のクラブCakeshopとその姉妹店PistilのディレクターであるSamuel Swansonはパンデミックのときと同じように、政府がソウル市内のすべてのナイトライフの営業を無期限で停止するかもしれないと懸念している。先週11月5日(土)までは国家的な追悼期間のため、クラブは午前0時まで閉鎖された。

引用元
31
JAN

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL