NEWS
< >

神戸の巨大倉庫でメディアアートイベントが来週末開催!インダストリアルな空間で光と音をシンクロさせる3日間

 神戸の歴史的建造物が点在する新港にある巨大倉庫(旧住友倉庫)で、1月27日(金)〜29日(日)の3日間にわたり、光と音を極限までシンクロさせたメディアアートイベントが開催される。
 
 本イベントの会場となるのは、住友倉庫から市へと所有が移管され、2023年に取り壊しが決定している大正15年に建てられた巨大倉庫。現在は立ち入りが禁止されているその倉庫は、世界各国のスパイスの香りが今も残る、超インダストリアルな空間だ。





 そんな日本有数の港町であり文化発信の街、神戸だからこそ実現できた歴史的ロケーションにおいて、最先端のレーザー&ライティングによる光の立体的演出と、神戸電子専門学校の協力のもと特別に組み上げられた音の粒感と抜けを追求したサウンドシステムによるDJの音楽が、強烈な非日常体験が展開される。
 
 レーザー&ライティングには米国テキサス州オースチンの「SXSW」を皮切りに、2022年はサウジアラビア・リヤドのアートフェスティバルでのライトアート作品が国際的に注目を浴びた関西出身のライティングアーティストTomoyuki Soramoto。



 音楽アーティストにはダンスミュージックで世界を股にかけるSUDO (COCOON, SCI+TEC)、DJ SODEYAMA、RYO TSUTSUI、DJ YOKU (A HUNDRED BIRDS)、DJ TANKO、オガワジュンゾウ、DJ HI-Cらの出演が決定している。
 
 また3日間とも神戸を代表する木炭焼ステーキや人気惣菜店のスープ、ホットワイン、 灘五郷酒所など、地元の上質な13の飲食店のブース出店が予定されており、最先端の音楽とメディアアートを観る・聴くだけでなく、食べる・飲むでも楽しむことができるそうだ。
 
PeatixとZAIKOにてオンラインチケット販売中。詳しくはイベントページをチェックしてほしい。
 
イベントページはこちら
https://078kobe.jp/topics/7072/


■Kobe Music & Digital Art Exhibition


日 時
2023年1月27日(金)14:00-22:00
2023年1月28日(土)14:00-22:00
2023年1月29日(日)14:00-22:00
※雨天決行

会 場
旧住友倉庫(神戸)

住 所
神戸市中央区新港町7/新港第2突堤基部atoa、フェリシモ本社東隣
各線三宮駅より徒歩19分 or バス利用13分

1日券
1月27日 前売り3,000円(当日4,000円) / 学割1,500円(当日2,000円)
1月28日 前売り4,000円(当日5,000円) / 学割2,000円
1月29日 前売り4,000円(当日5,000円) / 学割2,000円

2日券
1月28日〜29日 前売り7,000円(当日9,000円) / 学割4,000円

3日券
1月27日〜29日 前売り9,000円(当日11,000円) / 学割5,000円

チケット購入はこちら
https://078kobe-sumitomowarehouse.peatix.com/
https://078kobe.zaiko.io/e/2023-01-27-29
29
JAN

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL