NEWS
>

スイス産アナログミキサー「Varia Instruments」の開発者が来日セッション!東京では「T.E.Q」の初ポップアップも

先日開催された日本上陸リリースイベントに多くの人が訪れたことでも話題となった業界関係者注目の究極のフルアナログロータリーDJミキサー「Varia Instruments」。今回は、同ミキサーを開発したスイス人オーディオエンジニアであるSimonとMarcelが来日したデモセッションが企画されることが発表された。



「Varia Instruments」は、音楽と高品質なオーディオ機器への情熱を持った両者によって、大量生産されたDJミキサーに代わる、純粋で高品質なDJミキサーを目指して生み出された逸品。海外ではリカルド・ヴィラロボスやモーター・シティ・ドラム・アンサンブルなども高く評価しており、今最も注目を集めているハイエンドミキサーだ。

今回の来日では、フルアナログの4チャンネルロータリーDJミキサー「RDM40」と2チャンネルの「RDM20」が持ち込まれる。「RDM20」は、先日、中の部品や基板の見直しを行いアップグレードされたばかりとのことだ。

「RDM20」「RDM40」


東京のイベントは、4月20日(木)に「CIRCUS Tokyo」で開催される。1Fラウンジエリアには「RDM20」のデモ機が設置され、アナログターンテーブル、CDJが用意。このデモンストレーションのためにカスタム製作されたDJテーブルも使用され、モニタースピーカーにはeastaudio inc.のオリジナルブランドNORMのOWL81を起用した極上の試聴環境が整えられる。また、B1Fのメインフロアでは4chの「RDM40」を導入したDJブースが解放。イベント参加者は、音源を持ち込んで、存分にミックス体験をすることができるらしい!

さらに東京では、日本を代表するテクノレコードストアとして名高かった「Technique
」の元スタッフによって立ち上げられオンラインレコードストア「T.E.Q」によるポップアップストアの初出店も予定されている。またマニアックなレコードコレクターとしても著名な開発者のSimonによるDJプレイも行われるなど、バイナルファンにとって特別な一夜になることだろう。

大阪・西心斎橋の「CIRCUS Osaka」で行われるイベントは、4月24日(月)に開催。こちらでも、この日のために制作されたカスタムDJブースとモニタースピーカー、「RDM40」が持ち込まれる。もちろん開発者SimonによるDJプレイも披露される予定だ。

いずれの会場も午後7時~11時まで開場しており、入場は無料。最新ミキサーに触れることのできる数少ない稀な機会。音響マニアの方から、DJの方まで、是非奮ってご参加してほしい。


『eastaudio inc. presents Varia Instruments ROTARY MIXER DEMO SESSION -Stay Rotary Tokyo- VOL.2』
日時:2023年4月20日(木)19時〜23時
場所:CIRCUS TOKYO
料金:入場無料
ゲスト:Marcel and Simon (Varia Instruments)
出店:T.E.Q
オフィシャルサイト:
eastaudio inc.(Varia Instruments正規代理店)

https://www.eastaudio.com/varia-instruments/


『eastaudio inc. presents Varia Instruments ROTARY MIXER DEMO SESSION -Stay Rotary Osaka- VOL.1』
日時:2023年4月24日(月)19時〜23時
場所:CIRCUS OSAKA
料金:入場無料
ゲスト:Marcel and Simon (Varia Instruments)
オフィシャルサイト:
eastaudio inc.(Varia Instruments正規代理店)

https://www.eastaudio.com/varia-instruments/
19
APR

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL