NEWS
>

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2023/5/22-2023/5/26)

クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①Kendrick LamarとBeyoncéが「America Has A Problem」リミックスで共演
②デトロイトのUnderground Music Academyと2k Foundationsが教育スタジオを開設
③​ミラノにて「Kompakt 1993 - 2023 The visual side of music」開催
④「Positive Education」が今年も開催!Fjaak、Dj Nobu、Two Shellらが出演
⑤BerghainがSäuleで木曜のパーティーシリーズを再開

 

①Kendrick LamarとBeyoncéが「America Has A Problem」リミックスで共演


Beyoncéが、Kendrick Lamarが参加した「America Has A Problem」のリミックスを公開した。アルバム『Renaissance』収録曲である同曲のリミックスは、赤、白、青の弾丸でできた旗が描かれたカバーアートから見て取れるように、米国に蔓延する銃問題を取り上げている。Kendrick Lamarは、Beyoncéに敬意を表し、歌詞の中で自身を「honorary Beyhive」のメンバーと称している。このリリースは、Beyoncéが「Renaissance」ワールドツアーを続ける中で行われた。


引用元


②デトロイトのUnderground Music Academyと2k Foundationsが教育スタジオを開設


Underground Music Academyと慈善団体2k Foundationsが協力して、デトロイトに教育スペースをオープンした。East Grand Boulevardに位置するこのスタジオは、5月25日の開所式で正式にお披露目され、ミュージシャンであり教育者でもあるDiego Perezがホストとなり、手頃な価格のシンセサイザーやドラムマシンを使って創造性を高める最初のクラスが行われている。また、開設記念イベントの一環として、Aux 88、Black Rave Culture、Stefan Ringerといった著名なエレクトロニック・アーティストの無料ワークショップ、スタジオのオープンハウスやポップアップレコードショップが開催される予定だ。

引用元


③ミラノにて「Kompakt 1993 - 2023 The visual side of music」開催


ドイツのレコードレーベル「Kompakt」のヴァイナルリリースに関連するビジュアルアート作品を展示する「Kompakt 1993 - 2023 The visual side of music」展が、6月1日にミラノで開催される。この展覧会では、国際的なアーティストによるヴァイナルアート作品と、Wolfgang VoigtとVeronika Unlandによるアートワークが紹介される予定だ。6月3日には、Claudia Attimonelli、Wolfgang Voigt、Giacomo Guidi、Roberto Rattiが参加する「Kompakt 1993-2023 The visual side of music」と題したブックプレゼンテーションが開催される予定となっており、限定サイン入りレコードのアートエディションを、ギャラリーとオンラインショップで購入することができる。

引用元


④「Positive Education」が今年も開催!Fjaak、Dj Nobu、Two Shellらが出演


フランス・サンテティエンヌの旧軍需工場で開催され、高い評価を得ていたフェスティバル「Positive Education」が、2023年10月31日から11月5日まで開催される。今年は、新しい会場でデイタイムでも開催され、アンビエント・ミュージック、ロック、ヒップホップ、フリー・プログラムなど、毎日テーマに沿ったプログラムが行われる。また、昼間の会場では、ワークショップやカンファレンスを開催し、音楽関係者がつながり、新しいアーティストを発見するためのプラットフォームを展開する予定だ。フェスティバルのラインナップには、Fjaak、Dj Nobu、Two Shell、VTSS、Flore、Objekt、Skee Maskらの出演が発表されている。

「Positive Education」公式サイト
https://positiveeducation.fr/


⑤BerghainがSäuleで木曜パーティを再開


ベルリンのナイトクラブBerghainは、Covid-19の流行により休止していた木曜夜のパーティーシリーズを、1階のスペースSäuleで再開する。最後に開催された同シリーズは2020年3月5日となっており、2023年6月1日に復活することが決定している。実験的なクラブミュージックで知られるSäuleでは、Different Shades、DINA、Spekki Webu、weeeirdos、Peachlyfe、marum、Egregore、Notte Infinita、Vox supremeといったアーティストが6月にラインナップされている。

引用元

 
24
FEB

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL