NEWS
>

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2024/1/8-2024/1/13)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①BBC、重複アナログレコード28万5000枚をオークションに出品へ
②SoundCloud、10億ドル以上で売却見込み
③Four Tet、新アルバムより『Loved』リリース
④ケネディ宇宙センターで宇宙をテーマにしたテクノ・レイブとコスチュームパーティー開催
⑤レコードレーベル「Rawax」、Ricardo Villalobosの音楽を特集した新しいビニールシリーズを開始

 

①BBC、重複アナログレコード28万5000枚をオークションに出品へ


BBCは、自社のレコード保管庫にある重複したアナログレコード28万5000枚をオークションに出品することを発表した。このコレクションには、The Beatles、Pink Floyd、Black Sabbath、David Bowieなどの貴重なレコードが含まれている。オークションは、1年半にわたって分割して行われ、第一弾は400枚以上のレコードで、英国時間の1月30日に開始される。特に注目されているのは、David Bowieのアルバムで、希少なオリジナルUKステレオLPプレスや『The Man Who Sold The World』のオリジナルカバーがある。

引用元


②SoundCloud、10億ドル以上で売却見込み


音楽ストリーミングプラットフォームのSoundCloudが、10億ドル以上で売り出される見込みであることが報じられている。Sky Newsによると、SoundCloudは投資銀行とオークションに関する話し合いを開始しており、Raine Groupとシンガポールの国家投資基金Temasek Holdingsが潜在的な入札者として交渉中である。2017年、SoundCloudはRaine GroupとTemasek Holdingから1億7000万ドルの投資を受け、経営危機を脱した。以来、SoundCloudは2022年に従業員の20%を、昨年は8%を削減しており、約40人の従業員が影響を受けている。売却のプロセスは数ヶ月以内に開始される予定だが、SoundCloudはコメントを控えている。

引用元


③Four Tet、新アルバムより『Loved』リリース


Four Tetが今年リリース予定の新しいアルバムより、最初のシングル『Loved』をリリースした。この曲は、インスタグラムのストーリーで予告された後、1月10日にリリースされている。同作はダウンテンポでシンセ主体のサウンドが特徴で、彼の初期の作品を彷彿とさせる一曲。新しいアルバムは彼の12作目のスタジオアルバムとなり、3年ぶりのフルアルバムとなる。


引用元


④ケネディ宇宙センターで宇宙をテーマにしたテクノ・レイブとコスチュームパーティー開催


フロリダ州ケープカナベラルのケネディ宇宙センターで、宇宙をテーマにしたテクノ・レイブとコスチュームパーティーが開催される。このイベントは2月2日の夜に行われ、来場者は宇宙をテーマにしたコスチュームを着用して、アトラクションや展示品の周りでDJがビートを奏でる。NSAの宇宙飛行士のChris FergusonとNicole Stottも参加予定で、宇宙センターの主要アトラクションは、イベント中も開放される。

引用元


⑤レコードレーベル「Rawax」、Ricardo Villalobosの音楽を特集した新しいビニールシリーズを開始


レコードレーベル「Rawax」が、Ricardo Villalobosの音楽を特集した新しいヴァイナル・シリーズを開始した。このシリーズでは、彼の過去と現在のリリースを紹介する。第一弾として、1999年の伝説的なシングル「808 The Bassqueen」の25周年記念再発盤が5月にリリースされる予定だ。これ以前にも、「Rawax」はRicardo Villalobosの楽曲をリリースしており、最新シリーズは彼の初のアルバム『Alcachofa』の再発に続くものである。

引用元
22
FEB

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL