NEWS
>

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2024/1/15-2024/1/19)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①JyotyとManuka Honeyが「CTM Festival」をキャンセル
②​
「Coachella Festival」にPeggy Gou、Justiceら出演決定
③DJ Harveyがバリ島にナイトクラブをオープン
​④ブリストルにコミュニティFM「Workshop Radio」設立
⑤テクノシーンの重要人物、Juan Mendezが死去


①JyotyとManuka Honeyが「CTM Festival」出演をキャンセル


JyotyとManuka Honeyは、パレスチナへの連帯を表明する人々に対する厳しい取締りに反対し、ベルリンの「CTM Festival」からの出演を取りやめた。この運動は、パレエスちなの人々が直面するジェノサイドに対する連帯を表明した文化労働者に対するGermanyの文化機関からの反応への抗議として行われている「Strike Germany運動」の一環である。「CTM Festival」は、アーティストの決定を尊重し、芸術的自由と対話を支持するとコメントしている。

引用元


②​「Coachella Festival」にPeggy Gou、Justiceら出演決定



「Coachella Festival」が2024年のラインナップを発表した。4月にカリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・クラブで2週連続で開催されるこのフェスティバルには、Peggy Gou、Justiceを含む多くのエレクトロアーティストが出演する予定だ。今年のヘッドライナーにはLana Del Rey、Tyler, The Creator、Doja Catが名を連ねている。

「Coachella Festival」公式サイト
https://www.coachella.com/


③DJ Harveyがバリ島にナイトクラブをオープン


DJ Harveyはインドネシアのバリ島にナイトクラブ「Klymax Discotheque」をオープンした。このクラブは大晦日に開業し、ビーチフロントの施設「Desa Potato Head」の一部として、カスタムビルトのサウンドシステムを備えている。DJ Harveyによると、このスペースは5年間の計画の末に完成したそうだ。詳細については、公式ウェブサイトより確認することができる。

「Klymax Discotheque」公式サイト
https://klymax.co/


④ブリストルにコミュニティFM「Workshop Radio」設立


ブリストルに新しいコミュニティラジオ局「Workshop Radio」が立ち上がる。このラジオ局は、ブリストルのビショップストン地区にスタジオを構え、地元アーティストをサポートし、多様なコミュニティを表現することを目指し、DJ、プロデューサー、ラジオホストなど、様々なレベルのアーティストに番組やレジデンスプログラムへの参加を呼びかけている。最初はライブ放送を中心に行い、将来的には録音された番組も提供する予定だ。


引用元


⑤テクノシーンの重要人物、Juan Mendezが死去


テクノシーンの重要人物であるJuan Mendez、通称Silent Servantが死去した。死因は公表されていない。Silent Servantはロサンゼルスを拠点にプロデューサー/DJとして活動し、ディープ/インダストリアル・ミニマルシーンの発展に貢献。RegisとFunctionが手がけたSandwell Districtのメンバーとしても活動を行っていた。また、グラフィックデザイナーやアートディレクターとしても活躍。彼の突然の死を多くの人が悼んでいる。

 引用元
 
22
FEB

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL