NEWS
>

「rural 2024」今年は、前夜祭と共に新天地で4DAYS開催

日本を代表する電子音楽のオープンエアパーティとして世界中の愛好家からも一目置かれている「rural」が、今年は2024年7月12日(金)〜15日(月・祝日)の4日間で開催を決定。

今回の「rural」の舞台は、日本百名山のひとつ安達太良山(あだたら山)の麓に位置し、東北の美しい山々と湖に囲まれた、自然豊かな猪苗代町の沼尻高原にある「cafe&activity nowhere」内のキャンプ場「nowhere CAMP」となる。


- <rural 2023>の開催風景 -

ruralは、その初めての開催時より​世界のダンスミュージックシーンから独自の審美眼で選んだ国内外アーティストと、オープンからラストまで考え抜かれたストーリー性で感度の高いオーディエンスと今に至るまで信頼を築き上げてきた。今年のファーストリリースでも、同フェスに縁のある大御所から、新進気鋭まで、幅広いラインナップが伝えられ、ファンの中では大きな話題を呼んでいる。

今年は、25年以上のキャリアを持ち、DJプレイのみで強力な評判を築いた唯一無二の存在Jane Fitzが再び「rural」に戻ってくることもアナウンス。今回は、彼女がロンドンで長年にわたって開催してきたウェアハウスパーティーNight Movesを主催するJade Seatleと共に来日。2人による上質なB2Bも予定されている。
 


Jane Fitz  Boiler Room 2019

また、ディープテクノに大きな激震をもたらしたプロデューサーForest Drive Westの初来日も決定。テクノ、ダブ、ドラムンベース、ジャングルを超越するディープサウンドを生で体感する絶好の機会となる。


他にも国外からは、アムステルダムを拠点とする気鋭DJであるmad miranに加えて、韓国ソウルでレコードショップ「Junction」を運営し、韓国アンダーグラウンドシーンの重要人物として注目を浴びるフランス人テクノプロデューサーS.O.N.Sが招聘された。




また国内からは、1970年代から活躍する日本のレジェンドであり、「rural」とも関係の深いPhewの出演がアナウンス。同フェスの常連でありならが、毎度アプローチが異なり、進化し続けているカッティングエッジなライブが披露予定。他にもオンラインレコードショップ Sunline Recordsを主宰し、Compuma、Awanoとともに活動する「悪魔の沼」のメンバーの1人でもある、Dr.Nishimura、今回の「rural」の舞台となる東北アンダーグラウンドシーンより、会津若松の重要拠点「DJ BAR 翡翠」のオーナーであるDJ HISUI、宮城県仙台市を中心に活動するDJ/ オーガナイザーのKAPIの出演が決定した。

また今年は、「rurral」の恒例だった前夜祭も7月12日(金)に復活。スペシャルコンテンツとして、90年代中盤より活躍する国内のベテランAKIRAM ENとJane FitzのB2Bが、Jane Fitzからのオファーにより実現することが発表されている。


今回の野外ステージでは、目を惹くフォルムと抜群のサウンドクオリティで知られるVOID Acoustics社のIncubusサウンドシステムがインストールする予定。屋内ステージでは、独自性と高い技術力を誇るオリジナル音響チーム「OtOdashi Soundsystem」のサウンドシステムが導入される。音響機材は、「rural」に長年携わる熟練エンジニアが細部までこだわり抜いたサウンドデザインに仕上げるとのことだ。



会場となるキャンプ場は、単一口の自然湧出量として日本一を誇る「沼尻温泉」内にあり、車でわずか5分の距離には「中丿沢温泉」もある。「cafe&activity nowhere」はキャンプ場のほか、トレッキング、マウンテンバイクなどの自然を活かしたアクティビティも充実しており、野性味あふれる露天風呂が体験できる「エクストリーム温泉」も見逃せない人気スポットとなっているとのこと。

また「nowhere CAMP」のすぐそばには、モダンなインテリアで落ち着きのある「沼尻高原ロッジ」(会場内)と創業100年以上の老舗旅館「田村屋旅館」(会場から徒歩3分)があり、パーティ期間中も宿泊可能。「rural」のオフィシャルサイトにて宿泊チケットの販売が予定されている。



「沼尻高原ロッジ」の上質な源泉掛け流し温泉は日帰り入浴ができ、パーティ期間中は来場も有料で利用することができるとのこと。加えて、今年はオートキャンプや貸しテントの販売もあるというので、アウトドア初心者やファミリーにも快適な環境が整っている

さて新天地で開催される今年のruralでは、どのような光景が見られるのか。ダンスミュージックファン、電子音楽愛好家は、続報のチェックをお忘れなく。各種チケットはすでに販売が始まっているので、ご都合に合わせて購入を検討してみてほしい。

【2022年に熱海で開催された「rural presents New Acao」のClubberiaレポートはこちら】


『rural 2024』
日程:2024年7月12日(金)〜15日(月・祝日)
会 場:nowhere CAMP (cafe&activity nowhere)
住 所:福島県耶麻郡猪苗代町大字蚕養字沼尻山甲2864
出演者:
DJ HISUI
Dr. Nishimura
Forest Drive West
Jane Fitz & AKIRAM EN
Jane Fitz & Jade Seatle
KAPI
mad miran
Phew
S.O.N.S
and more
料 金:
カテゴリ1:通し券:15,000円 SOLD OUT
カテゴリ2:通し券:17,000円 SOLD OUT

カテゴリ3:通し券:18,000円、3DAYS:15,000円
カテゴリ4:通し券:19,000円、3DAYS:16,000円
カテゴリ5:通し券:21,000円、3DAYS:18,000円
U25 13,000円 ※通し券
東北割  14,000円 ※通し券
当日券 23,000円
※入場チケットは各カテゴリーごとの規定枚数に達しましたら、次のカテゴリーに移り、料金が異なってきます。
※ツアーバス、宿泊、キャンプ、オートキャンプ、貸しテント、駐車場料金などはオフィシャルサイトをご確認ください。
チケット購入:https://ruraljp.zaiko.io/item/360807
オフィシャルサイト:https://ruraljp.com/
 
17
APR

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL