NEWS
>

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2024/3/11-2024/3/15)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①「Glastonbury Festival」今年のラインアップを発表
②ロンドンのクラブ、Fabricが国際女性デーにミックスをキュレート
③ベルリンのテクノ文化、ユネスコ無形文化遺産に登録
④「Tomorrowland」ストリーミング・プログラムを公開
⑤「Splice」がモバイルアプリを発表


①「Glastonbury Festival」今年のラインアップを発表


「Glastonbury Festival」が今年のラインナップを発表した。今年のヘッドライナーには、Dua Lipa、 Coldplay、SZA、Coldplay、そして日曜日のレジェンド枠にShania Twainが選ばれている。ダンンスミュージックからは、Jamie xx、Justice、James Blake、Romy、Sofia Kourtesis、 Orbital、Peggy Gou、Mount Kimbie、Honey Dijon、Eliza Rose、Skream とBengaのB2Bが決定。同フェスティバルは昨年は、ラインアップに男女の多様性がなく、男性アーティストが女性アーティストのほぼ2倍であったことが報告され、批判を浴びていたが、Ditto Musicのリポートによると、今年発表された95組のアーティストのうち50組が女性またはノンバイナリーで、その割合は52%に相当している。

引用元


②ロンドンのクラブ、Fabricが国際女性デーにミックスをキュレート

ロンドンのクラブ、Fabricが国際女性デーを祝うためにミックスをキュレーションし、SoundCloudにて展開している。このプレイリストには、Daria Kolosova、DJ Gigola、Free Zing、Jaguar、Jay Carder、KT、mi-el、Nala Brown、Naone、Ogazón、PARAMIDA、Tiffany Calverの独占ミックスに加え、イベント中に録音したLu.ReとYazzusのミックスが展開されている。

 


③ベルリンのテクノ文化、ユネスコ無形文化遺産に登録

ベルリンの「テクノ・カルチャー」がユネスコ無形文化遺産(ICH)に登録された。10年以上前から、この街のテクノとクラブ・カルチャーが無形文化遺産に登録されるようにキャンペーンが行われていたという。登録について、同市のClubcommission(クラブコミッション)は、ドイツの首都であるベルリンの世界的に有名なクラブシーンにとって「もうひとつのマイルストーン」と表現している。

引用元

④「Tomorrowland」ストリーミング・プログラムを公開

「Tomorrowland」が先週末開催されたウィンター・フェスティバルのストリーミング・プログラムを公開している。このプログラムでは、フェスティバルに出演したAFROJACK、Da Tweekaz、Dimitri Vegas & Like Mike、NERVO、Kölsch、Netsky、Sunnery James & Ryan Macriano、Lost Frequencies、MATTなどのパフォーマンスを配信しており、3月22日(金)までTomorrowland.comとTomorrowlandアプリでオンラインで視聴することができる。

引用元


⑤「Splice」がモバイルアプリを発表

サンプル・サウンド・ライブラリ「Splice」が新しいモバイル・アプリをリリースした。このアプリには「Splice」のCreate機能に加え、140ジャンルの音楽から300以上の楽器を収録したサンプル・ライブラリーが含まれており、最大8レイヤーのサウンドをスタックすることができる。また、サウンドやループのライブラリを作成し、後で使用するために保存したり、共同作業者と共有したりすることも可能だ。


引用元
19
APR

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL