NEWS

The Cinematic OrchestraがミックスCDをリリース

The Cinematic OrchestraがミックスCDシリーズ「LateNightTales」の最新作を手がけることが決定した。

「LateNightTales」は 過去にArctic MonkeysのSnow Patrol&Matt Heldersや、Groove Armada、Lindstrom、Air、Four Tetなど、シーンを代表するさまざまなアーティストが手がけてきたことで知られるダウンテンポミックスシリーズ。

The Cinematic Orchestra版では、Flying Lotus「Anties Harp」で幕を開け、Burial、St Germainなどから、BjörkやThom Yorkeなどの作品に繋がっていく。またフィルムカルチャーに大きな影響を受けているThe Cinematic Orchestraだけに、Burt Bacharachが手がけた映画「South American Getaway」のサントラから表題曲を収録している。幅広いジャンルからの楽曲を、スムーズなミキシングでワントラックに感じさせる秀逸なレイドバックサウンド。タイトルの文字通り、深い夜に聴いてほしい作品となっている。リリースは2010年4月5日、価格は未定。

The Cinematic Orchetra 「Late Night Tales」 トラックリスト

01. Flying Lotus - Anties Harp
02. Nick Drake - Three Hours
03. Eddie Gale - The Rain
04. Terry Callier - You're Gonna Miss Your Candyman
05. The Freedom Sounds feat. Wayne Henderson - Behold The Day
06. DJ Food - Living Beats
07. Shuggie Otis - Aht Uh Mi Hed
08. Thom Yorke - Black Swan
09. The Cinematic Orchestra - Restaurant
10. Steve Reich - Electric Counterpoint
11. Björk - Joga
12. Imogen Heap - Cumulus
13. St Germain - Rose Rouge
14. Songstress - Sea Line Woman
15. Sebastian Tellier - La Ritournelle
16. Burial - Dog Shelter
17. Burt Bacharach - South American Getaway
18. The Cinematic Orchestra feat. Fontella Bass - Talking About Freedom (Exclusive Cover Version)
19. Will Self - The Happy Detective Part 3

The Cinematic Orchetra
http://www.cinematicorchestra.com

04
JUN
PREV
Cobblestone Jazzがセカンドアルバムをリリース
Cobblestone Jazzがセカンドアルバムをリリース
NEXT
ドイツ政府がBerghainの支援を表明
ドイツ政府がBerghainの支援を表明