NEWS

マシューハーバートが3部作第1弾「One One」をリリース

Matthew Herbertが、4月にニューアルバム「One One」をリリースする。このアルバムは、2010年を通じてリリースされる、彼の3部作アルバムの第1弾となっている。楽曲は、すべてWhitsableにある彼のプライベートスタジオで録音され、自身のレーベル”Accidental”からリリースされる。

Matthew Herbert名義での完全なソロ作品で、すべてのサウンドを彼自身が演奏し、レコーディングしたものとなっている。これを実現させるために、新しい楽器や機材の扱い方を学ばなければならなかったそうで、その中でもとくにボーカルのレコーディングは、さすがのHerbertも困らせたようだ。

「歌をレコーディングするのは本当にむずかしいことだったよ。私の歌がどうなのかを教えてくれる人が、誰もいないんだよ。そして私の歌がどんなにひどくても、私はそれをレコーディングしないといけない。プロダクションの技術でそれを隠すことはできないんだ。私はその緊張を乗り越えるために、ときどきタキシードをまとって、そしてボトルワインを空けたりしたんだ。」と彼は語る。

リリースは2010年4月5日、価格は未定。

Matthew Herbert「One One」
01. Manchester
02. Milan
03. Leipzig
04. Singapore
05. Dublin
06. Palm Springs
07. Porto
08. Tonbridge
09. Berlin
10. Valencia

■Matthew Herbert
http://www.matthewherbert.com

■Accidental
http://www.accidentalrecords.com

28
NOV

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL